優れた拡張性でデータのパワーを引き出す

大容量と高速性で
データの未来に対応

FlashBladeは、ビッグデータや高度な並列ワークロードのためのスマートストレージです。明日の発見と洞察、創造を支えます。動画で概要をご覧ください。

シンプル

  • ブレードを追加するだけでオンラインで容易にスケールアウトが可能です。
  • NFS、 Object/S3
  • Pure1™によるクラウドベースの管理とサポート

高速

  • シャーシあたり最大16 Gbpsのネットワーク帯域幅、1M IOPs
  • 高速なメタデータの I/Oオペレーション
  • キャッシング、ティアリングなしの安定したオールフラッシュのパフォーマンス

大容量

  • 最大容量は数十ペタバイト
  • ファイル、オブジェクト数は数百億
  • 数万のクライアントを接続可能
  • オールフラッシュの極めて小さい専有面積

FlashBladeの構成要素

3つの要素により、柔軟に拡張可能な容量とパフォーマンスを提供します。

ブレード

各ブレードのDirectFlashと処理能力により、容易なスケールアウトが可能です。

Purity

FlashBladeのためのPurityは、拡張性、高密度、簡易性を提供します。

ファブリック

低遅延、ソフトウェア定義の 320 Gbpsイーサネットファブリックを採用しています。

革新的な特長

FlashBladeの特長の一部をご紹介します。

柔軟なスケールアウト

ブレードを追加するだけでオンラインで容易なスケールアウトが可能です。ブレードを追加するごとに、容量、パフォーマンス、メタデータの規模、NVRAM、クライアント接続が増加します。

シンプルに管理

FlashBladeにはGUIとCLIが標準搭載されており、Pure1によるクラウドベースの管理・サポート機能も利用できます。規模に関わらず、FlashBladeは管理者が1人ですみます。

オールフラッシュによる変動の少ない遅延

DirectFlashは、ディスクアクセスの待ち時間をなくします。FlashBladeは、大小さまざまなブロックサイズのI/Oを高速化し、ユーザーのI/Oとメタデータの操作を迅速に実行します。

信頼の耐障害性

ブレードをN+2の冗長構成で展開し、フラッシュまたはブレード全体の喪失から保護します。ブレードに障害が発生した場合には、システムが自動的に修復を行い、耐障害性を回復します。

320 Gbps イーサネットのスループット

オブジェクトのメッセージング、分散トランサクション、高パフォーマンスのファブリックが、各ブレードで実行するPurityインスタンス間の通信の高速性と信頼性を高めます。

メタデータのパフォーマンス

NFS操作の75%は、GetAttrなど、メタデータのみを操作するものです。FlashBladeはスケールアウト型のメタデータマップを実装し、システムの各階層で使用します。各メタデータマップに対しクエリを実行することで、強力な分析を可能にします。

効率性を重視した設計

膨大なRAIDグループやボリューム、プール、キャッシュを扱う煩雑さからお客様を解放します。ペタバイト規模のストレージを簡単に利用できるようになりました。

シンプルに展開

1台の4Uアプライアンスとしての展開が可能です。最小構成ではブレードは7枚です。ネットワーク機能と必要なソフトウェアが標準搭載されています。煩雑な調整は不要です。

シンプルに拡張

システムにブレードを追加することでスケールアウトが可能です。ブレードは、超低遅延、ホットプラグ可能で、8 TB または 52 TBの容量があります。事前の設定や計画は必要ありません。

シンプルに管理

標準搭載されたGUIとCLI、Pure1によるクラウドベースの管理とサポートを利用することにより、規模に関わらず、FlashBladeは管理者が1人ですみます。

FlashBladeを導入し業界をリードしているお客様の事例

デモのご用命を
承っております

ピュア・ストレージは、お客様のビッグデータのワークロードの高速化を実現します。下記のフォームにご入力のうえご送信ください。当社専門スタッフよりご連絡を差し上げます。