Purity―
クラウド時代の
オペレーティング環境

Purityオペレーティング環境は、ピュア・ストレージのフラッシュアレイのために開発されたソフトウェアです。

世代を超える最先端ソフトウェア

Purityは、すべてのワークロードに対して包括的なティア1データサービスを提供すると同時にアレイのグローバルフラッシュ管理を行います。さらに、Purityは、安定した低遅延、設定不要、QoS、および、アレイの保守時・障害発生時でも常に無停止の耐久力を提供します。さらに、Purityは、業界屈指のデータ削減(競合製品の約2倍)を実現します。

Purityはフラッシュと
ダイレクトに会話します

Purityは、ローフラッシュ(raw flash)と直接会話ができるストレージソフトウェアです。DirectFlashにより実現しました。Purityは、PCIe/NVMeを介してフラッシュ媒体と直接やり取りをすることにより、グローバルフラッシュ管理、I/Oスケジューリングと最適化、エンドツーエンドのガベージコレクションを提供します。SSDの再定義により、従来のSSDのブラックボックス状態を克服し、パフォーマンス低下の問題を解決しました。DirectFlashは、同じローフラッシュをより高速で高効率なストレージとして機能させることに成功しています。



Purity//Reduce:優れたデータ削減技術

Purityは、きめ細かく、包括的な、業界屈指のデータ削減機能(通常では競合製品の約2倍)を提供します。また、競合製品とは異なり、データ削減機能は標準搭載されており常にオン。チューニングの必要もありません。導入時および導入後のストレージ容量を抑制します。

: 1 平均データ削減率 (重複排除 + 圧縮のみ)
: 1 平均総削減率 (重複排除 + 圧縮 + シンプロビジョニング)

Purity//Assure:ダウンタイムからの解放です

シンプルな拡張ユニットにより、DirectFlashの容量(8TBまたは52TB)、プロトコルの処理能力、メタデータ、NVRAMを追加できます。保守のダウンタイムやパフォーマンス低下を案じる必要はありません。


Purity//Protect:どこからでも即座のリカバリ

Purityは、ローカルとグローバルの両方を対象に、容量の使用効率に優れたディザスタリカバリと保護を提供します。スナップショットとレプリケーションは標準搭載、優れたデータ削減はもちろんのこと、設定が簡単な点も特長のひとつです。ポリシーベースの包括的な自動化により、簡単な設定で保護が有効になります。

PurityのオープンAPIによる自動化

ピュア・ストレージはオープンプラットフォームを奨励しています。Purityのクラウド接続、連携力、RESTのAPIにより、お客様のデータセンターで使用されている主要なツールとのシームレスな連携が可能となっています。主要なツールとは、VMware vCenter、vRealize、Openstackなどです。また、Purityの簡潔性により、FlashArrayやFlashBladeの完全自動化が可能です。

「最も重要な臨床システムにピュア・ストレージ製品を使っています。」
エンタープライズアーキテクトJason Pearce氏
Riverview病院
「アップグレードをダウンタイムなしで本番環境に適用できるのは画期的なことです。」
ディレクターChris Dean氏
Judson独立学区
「これほど大量のデータを高速に処理できるのはフラッシュだけです。」
ディレクターRichard Wong氏
Fremont銀行

FlashArrayの屋台骨

次世代フラッシュアレイ FlashArray//Xは、フラッシュアレイのためのPurityがもたらすパフォーマンスと柔軟性により実現しました。ソフトウェア定義によるアーキテクチャにより、//Xは、マイクロ秒単位の低遅延、かつてない高密度、ギガバイト級の帯域幅を提供します。


FlashBladeの拡張性

FlashBladeは、柔軟なスケールアウトにより、膨大なファイルやオブジェクトを効率的に処理します。FlashBladeにために開発されたPurityの安定した分散トランザクションにより、ストレージサービスは各レイヤーで柔軟なスケールアウトが可能です。//Xでは、Purityのグローバルフラッシュ管理と手間いらずな拡張性により、ブレードを追加するだけで容量とパフォーマンスを素早く強化することができます。


注目の技術パートナー