メディアワークフロー
のための
データプラットフォーム

メディア/エンターテインメントの実稼働環境における特殊な需要への対応は、パフォーマンス、信頼性、密度、そして簡易性に優れたピュア・ストレージのソリューションにお任せください。

トランスコーディングを加速

ピュア・ストレージの信頼性、密度、パフォーマンスに優れたデータプラットフォームは、さまざまなメディアのエンコーディング/トランスコーディングにご活用いただけます。帯域幅の制約やストレージに起因する遅延を案じることなく、より大規模なメディア、多様なフォーマットのメディアを、効率よく提供することができます。


レンダーワークフローをより高速に

レンダーワークフローは、複数の共有ストレージに対して膨大な同時要求を発生させます。FlashBladeは、レンダリングシステムの厳しい要求に対応するために必要なIOPS、帯域幅、同時実行性を備えており、すべてをひとつのボックス内で実行できるように設計されています。

ワークステーションの
仮想化

メディア/エンターテインメントに関わる業務に、グラフィックスを加速させた仮想ワークステーションを導入することは、スタッフの生産性向上に多大な効果をもたらします。しかも、同時にワークステーションのリソースに関するコストを削減できれば、まさに一石二鳥。ピュア・ストレージのソリューションは、グラフィックスリソースを、オンデマンドで、常にアクセス可能で、セキュアな状態にあることを可能にします。

FlashArray//X

FlashArray//XはNVMeに対応しており、エンコーディングやトランスコーディングのような、低遅延・高パフォーマンスを要するワークロード向けに最適化されています。//Xは、メディア向け高速データプラットフォームとして、「手間いらず、効率性、常に最新」をお届けします。ワークフローやアプリケーションをひとつのシステムに統合するために必要なものはすべて標準装備されています。

FlashBlade

FlashBladeは革新的なオールフラッシュのファイル/オブジェクトストレージシステムです。大規模なデータセットを扱うことを念頭に設計されており、数万単位の同時要求を処理することができます。FlashBladeは、高度なアプリケーションをサポートし、かつ、優れた多次元のパフォーマンスと画期的な密度を提供します。

FlashArray//m

FlashArray//Mは、実稼働環境において99.9999%の可用性を実証し、メディアストレージの基準を押し上げました。高パフォーマンスと高密度という利点と、シームレスで常に最新を保つブロックベースの基礎を提供し、メディアワークロードおよび仮想ワークステーションの高速化を実現しています。


注目の技術パートナー