コンバージド・インフラストラクチャの概要

コンバージド・インフラストラクチャとは

コンバージド・インフラストラクチャとは

コンバージド・インフラストラクチャ(CI)は、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキングのハードウェアおよび仮想化ソフトウェアを単一の統合アーキテクチャに集約するための、ハードウェアによる最良のアプローチを用いたソリューションです。

コンバージド・インフラストラクチャを採用するメリット

一般的に、コンバージド・インフラストラクチャ(CI)ソリューションを必要とする組織では、性能が重視されており、ティア 1 ワークロードを強化するための、性能、可用性、およびアプリケーションをスケールで展開する能力が求められています。また、全てのイーサネット・インフラストラクチャまたは既設のファイバ・チャネル・インフラストラクチャをサポートするために柔軟性を求める傾向があります。こういった組織では、妥協のないIT統合が求められています。

FlashStack:近代的な CI プラットフォーム

近代的なコンバージド・インフラストラクチャ(CI)ソリューションは、高性能かつシンプル、コンパクトで、かつてない効率性を実現します。仮想マシンおよびハイブリッド・クラウドに対応し、専用のコンピューティングおよびストレージ層において予測可能性と効率性を維持します。

ピュア・ストレージは、ディスクベースのCIおよびHCI製品に対する包括的な代替製品である、FlashStack™ のコンバージド・インフラストラクチャ(CI)ソリューションを提供しています。ピュア・ストレージとCisco社の共同開発によるFlashStackは、さまざまなシナリオでテストされた最高のコンポーネントを提供します。ビジネスの成長に合わせて無停止で拡張することが可能で、クラウド、ビジネス・クリティカルなアプリケーション、DevOps、近代的な分析に、強力で信頼性の高いプラットフォームを提供します。複雑な調整は不要です。

FlashStack を選ぶ理由:

  • シンプルでトレードオフのないアーキテクチャにより、異種のハードウェア・サイロを排除
  • 相互運用性とアプリケーションの導入を検証済み
  • 従来のオペレーティング・モデルとコンバージド・オペレーティング・モデルの両方に対応するため、任意のペースでオペレーションを統合可能
  • マルチハイパーバイザー、ベアメタル、コンテナの展開に対応したコンバージド・インフラストラクチャ
  • クラウド向けに構築 ― Cisco、VMware、OpenStackなどのクラウド・プラットフォームとの完全統合が可能

FlashBlade のテスト・ドライブ

Pure1®のセルフサービス・インスタンスによるFlashBlade™の管理を通じて、ネイティブなスケールアウトが可能なファイル/オブジェクト・ストレージの先進的機能をお試しいただけます。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387