データ削減

データ削減とは、圧縮、重複排除、シンプロビジョニングなどの一連の技術によって、特定のデータセットの処理に必要なストレージ容量を削減することを意味します。したがって、ストレージベンダーは、物理容量とポストデータの削減、実効容量という側面でストレージの機能を表現します。データ削減は、予算に応じてオールフラッシュソリューションを利用できるようにするための重要な要素です。

ピュア・ストレージでは、FlashArrayに含まれるFlashReduceにより、業界でもっともきめ細かくかつ完全なデータ削減を提供します。アプリケーションの種類に関わらず、FlashReduceによるデータ削減により、オールフラッシュストレージでは、ディスクベースと比較してコストの低減が可能になります。小・中規模エンタープライズ向けの安価モデルもこの機能を備えています。ピュア・ストレージは、平均して5:1のデータ削減率を提供しています。

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。

ピュア・ストレージ導入
簡単 3 ステップ

1. ニーズご相談

データ・ストレージのニーズについて個別にご相談をお受けしております。

2. PoC 実施

お客様にご協力いただき、専門チームが PoC(概念検証)を実施します。

3. ピュアへ移行・ピュアを導入

総所有コスト(TCO)削減効果を実証し、移行・導入のお手伝いをいたします。