フォークリフトアップグレード

フォークリフトアップグレードとは

フォークリフトアップグレードとは、ITインフラストラクチャの完全なオーバーホールです。古くなったストレージが取り除かれ、最新のテクノロジに置き換えられます。フォークリフトアップグレードは、ストレージにおけるアーキテクチャの非互換性やスケールアウトアーキテクチャの制限によって、既存のアレイやクラスタに新しいノードを追加できない場合に行われます。

ストレージの利用者は、これまで何十年にもわたって、メンテナンスコストの高騰、高価なアレイの再購入、リスクの高いデータ移行といった問題に直面し、リソース集中型の計画を数年ごとに繰り返す必要がありました。フォークリフトアップグレードは、ビジネスの革新や成長ではなく、インフラストラクチャの稼動にIT予算を集中させてしまう、膨大なリスク、費用、および無駄を表しています。

ピュア・ストレージは、ストレージ業界全体に革命をもたらしたEvergreen Storageという新しいストレージ所有モデルを実現しました。Evergreen Storageは、10年以上にわたり、所有ライフサイクルのあらゆる段階で、ストレージを高密度、効率的かつ最新に保ち、合理化されたカスタマーサービスと優れたROIを提供します。

 


テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。

ピュア・ストレージ導入
簡単 3 ステップ

1. ニーズご相談

データ・ストレージのニーズについて個別にご相談をお受けしております。

2. PoC 実施

お客様にご協力いただき、専門チームが PoC(概念検証)を実施します。

3. ピュアへ移行・ピュアを導入

総所有コスト(TCO)削減効果を実証し、移行・導入のお手伝いをいたします。