サービスとしてのソフトウェア(SaaS)

サービスとしてのソフトウェア
(SaaS: Software-as-a-Service)とは

SaaSでは、ソフトウェアや情報サービスがインターネットを介して展開され、クライアントインタフェース(Webブラウザなど)を介して利用されます。SaaSは、企業や政府機関がソフトウェアソリューションを調達して運用する従来の方法 ― ソフトウェアを使用するための永続的なライセンス(開発者への前払いによる)、ソフトウェアの更新やサポート(開発者への定期的な支払いによる)、およびそのソフトウェアの自己ホスティング(ハードウェア、ソフトウェア、専門知識、および運用施設が必要)― とは対照的なサービスです。

SaaSの運用およびインフラストラクチャの一部としてピュア・ストレージを利用するSaaSプロバイダは、業界をリードする効率性により、ビジネスを拡大して新しい市場を開拓できます。新製品やアップデートの市場投入を迅速化し、利益率の向上を実現します。