Smart Government 2019

ヨーロッパのデータ主導による行政改革

アナリストレポート

(20 ページ, 1 MB)

ヨーロッパにおける先進的な国々の政府機関の多くが、何百万人もの市民に対するサービスを改善するデジタル変革を推進するために、高度なデータ技術の導入を必要としています。

ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、イギリスの政府系ICT(情報通信技術)リーダー数百人を対象とした最新の調査では、全デジタル変革の56%が市民の生活の改善に役立っていると報告されています。ここに、各国の抱える共通の課題と可能性を見ることができます。

ヨーロッパの各中央政府のITリーダーとのインタビューから得られた分析です。ぜひご一読ください。

データはエネルギーや輸送インフラと同じくらい重要であり、それらと同等に扱われるべきです。

概要

本資料では、次の事柄について解説しています。

  • 技術投資が市民サービスに好影響を与えるかどうかを正確に評価する方法はほとんどない
  • 多くのリーダーが、ITインフラストラクチャのオーバーホールを今後2年間で行うことを計画している
  • 「コネクテッド・ガバメント(つながる行政)」と「クラウド・ファースト」は、市民のエクスペリエンスを向上させる
  • データ性能とセキュリティのトレードオフを調整するには
※本レポートは英語で提供されます。何卒ご了承ください。

お問い合わせ

ピュア・ストレージがお客様の成功を支えます。

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。