ESGラボ検証: VMwareとPure Storageによるワークロード統合


このラボ検証レポートは、Pure Storage FlashArray//m ストレージシステムの実施テストと検証の結果を文書化したものです。本レポートの目的は、仮想デスクトップ、データベース、電子メールなどのTier 1アプリケーションのワークロードを共有の統合ストレージアレイ上で稼働させ、サービスレベルを低下させることなく一貫した1ミリ秒未満のレスポンスタイムを実現できることを証明することにあります。5,000人のユーザーを擁する企業がオールフラッシュのシングルアレイを使用することを想定したシミュレーションを行い、さらに障害シナリオに基づく復旧テストを行いました。

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。

ピュア・ストレージ導入
簡単 3 ステップ

1. ニーズご相談

データ・ストレージのニーズについて個別にご相談をお受けしております。

2. PoC 実施

お客様にご協力いただき、専門チームが PoC(概念検証)を実施します。

3. ピュアへ移行・ピュアを導入

総所有コスト(TCO)削減効果を実証し、移行・導入のお手伝いをいたします。