ガートナー 「クリティカル・ケイパビリティ」2019 年 SSA 部門

「クリティカル・ケイパビリティ」レポート 2019、ソリッド・ステート・アレイ部門

アナリスト・レポート

データ・ストレージ市場の調査に定評があるガートナー「クリティカル・ケイパビリティ」レポート2019、ソリッド・ステート・アレイ部門では、ハイインパクトな5つのユースケースで16のSSA製品を比較分析しています。ピュア・ストレージは、サーバー仮想化および仮想デスクトップ・インフラストラクチャに関して、分析対象の全ベンダーの中で最高の評価を得ています。

ピュア・ストレージは、5 件の事例のうち 2 件で最も高いスコアを獲得しました。

無償ダウンロード

このレポートは次の事柄について解説しています。

  • 主要SSAベンダーの分析
  • 持続可能なデータ・センター・インフラストラクチャを構築するための推奨事項
  • SSAおよびストレージ市場の動向
※本レポートは英語で提供されます。何卒ご了承ください。



「Gartner, Critical capabilities for Solid-State Arrays」 、Roger W. Cox、Joseph Unsworth、Santhosh Rao、John Monroe 共著、2019年10月3日

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

上記の図表は、ガートナーが調査資料の一部として公表したものであり、資料全体の文脈において評価されるべきものです。ガートナーのレポートは次のWebページから入手できます。http://www.gartner.com/reprints/?id=1-KPMX0WL&ct=190620&st=sb