VMware社

ピュア・ストレージが提供するVMware向けソリューションは、仮想化、自動化、オーケストレーションを統合したデータプラットフォームです。データセンターのすべてのアプリケーションとデスクトップを仮想化し、ワークロードを安全かつ迅速に統合し、IT生産性を簡単に自動化して効率を上げることができます。


連携による価値とソリューション

ピュア・ストレージはVMware Technology AllianceのEliteレベルのパートナーであり、仮想インフラストラクチャとその基盤となるハードウェアに最大の価値をもたらすために、VMware社と協力しています。ピュア・ストレージとVMware社の連携によるソリューションは、既存のVMware環境の拡張・活性化や、新たなオールフラッシュの仮想インフラストラクチャの構築に必要なパフォーマンスとエンタープライズ向け機能を提供します。VMwareの管理者は、vCenter GUIを介してピュア・ストレージのオールフラッシュシステムを完全に管理することが可能です。VMwareスタック全体でストレージ統合を実現できます。

認定とサポート

ピュア・ストレージは、VMware社の厳格な連携プログラム VMware Readyのメンバーです。ピュア・ストレージは、VMwareのVAAI (アレイ統合のためのAPI)、vRealize Automation、vRealize Orchestration、vRealize Log Insightとの連携もサポートしています。また、vRealize OperationsとSite Recovery Manager(SRM)向けの認定アダプターも提供しています。ピュア・ストレージの管理コンソールは使いやすく、vSphere Web Clientと連携した統合管理が可能です。

新しい統合サポートには、Virtual Volumes / VASA、ピュア・ストレージのActiveClusterと連携するvSphere Metro Storage ClusterVMware Validated Design認証が含まれます。

参考資料

注目の技術パートナー

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。