ピュア・ストレージの CSR 活動

技術の発展は、人々の生活を地球規模で向上させます。ピュア・ストレージのCSR活動は、技術分野だけにとどまらず、環境保全、慈善活動、平等性や多様性、ビロンギングといった取り組みにまで及びます。

ピュア・ストレージの取り組み

社会貢献活動

Pure Good Foundationを通じて、社員がよい刺激を得られる環境作り、および、環境の改善と労働力開発を目的として、各地域あるいはグローバルに活動するコミュニティに対する支援を行っています。

人材

ピュア・ストレージは、採用にあたり、機会均等および公正な選考に努めています。

環境

倫理的なサプライチェーンを維持しながら、持続可能なエネルギーの実現に向けた技術をお客様に提供することを目指しています。

社会貢献活動

Pure Good Foundationは、社員の発案によって2015年に設立されました。人々の生活や仕事環境の向上を目的としたプロジェクトへの取り組みについて、関連するコミュニティへの資金援助を行い、積極的な支援を行っています。

人材

私たちの目標は、主要な人材活用プロセスの全てに包括的な実践を取り入れることです。リーダーや社員は機会均等のロールモデルおよび推進者として従事し、新しい意見や思考に対して開かれた企業文化であり続けることを意識しています。

ダイバーシティとインクルージョン

イノベーションを創出し続けるためには、卓越したアイデアを持った有能な人材を採用し、成長を支援し続けることが必要です。そのために、全てにおいて機会均等の実践と多様性への取り組みを重視しています。私たちにとって、平等性は取り立てて意識するようなものではありません。成功にとって不可欠なものです。

Pure Equalityは、ピュア・ストレージが平等性と多様性のある企業であることを示す組織です。私たちが成長し、社会貢献を果たし、イノベーションを実現するために、全ての人に対して公平な機会を提供します。ピュア・ストレージは、Pure Equalityを通じて、女性、LGBTQ+、専門職に従事する若者、有色人種、退役軍人、他と異なる能力を持つ人をはじめとする全ての人のダイバーシティとインクルージョン(多様性と包括性)を祝福します。

エンジニアリング部門マネージャー

エブリン・クライン
(Evelyn Klein)

私がピュア・ストレージに入社してからの5年間で、多様性については、個人として実践するものから、企業として具現化するものへと変わりました。

私がピュア・ストレージに入社してからの5年間で、多様性については、個人として実践するものから、企業として具現化するものへと変わりました。私が自分への影響を考えるときはいつでも、自身の指向を公表したときに親切な人たちがどれほど助けてくれたか、問題や心配事についてどのように向き合ったかを考えます。私たちは多様性を尊重しています。現在、自分の所属する会社が具体的な活動に向けて真剣に努力していることを見てうれしく思います。私が受けたそれらの保証が全てのLGBTQ+のピューリタンのために存在するのです。

AI & 機械学習部門 ソリューション・アーキテクト

エミリー・ワトキンズ
(Emily Watkins)

私のチームが創出したいくつかのソリューションが厳密な法的および技術的チェックポイントを通過し、実際に特許出願となるまでは、そう思えませんでしたが、今は、 私は発明家だと胸を張って言うことができます。

私のチームが創出したいくつかのソリューションが厳密な法的および技術的チェックポイントを通過し、実際に特許出願となるまでは、そう思えませんでしたが、今は、 私は発明家だと胸を張って言うことができます。

独創性を奨励する雰囲気は伝染していきます。発明の背景や種類などを問わず、全社的なバックアップによるイノベーション創出を法務チームがサポートしてくれたことにはとても感銘を受けました。

エンジニアリング部門ディレクター

ミシェル・ベレダ
(Michelle Berreda)

これまでに、テクニカルサポートエンジニア、カスタマートレーナー、セールスエンジニア、IT・QAスタッフなどのキャリアを積んできました。

私がピューリタンになってからの過去6年間で、FlashArrayとFlashBladeの両QAチームの立ち上げに貢献しました。19年前にシリコンバレーに移り、テクノロジーのスタートアップの世界でしばらく過ごしました。多くの終わらない日々と、眠れぬ夜、そして、絶えず変化する技術が、今日の自分の居場所を見つけるのに役立ちました。  これまでに、テクニカルサポートエンジニア、カスタマートレーナー、セールスエンジニア、IT・QAスタッフなどのキャリアを積んできました。

+

地球環境の保全

ピュア・ストレージは、当社製品の生産において倫理的なサプライチェーンを確実に維持するたに取り組んでいます。さらに、革新的な製品を通じ、持続可能なエネルギーの実現に向けたグリーンな技術をお客様に提供します。

RBA(Responsible Business Alliance:責任ある企業同盟)

ピュア・ストレージは、RBA(Responsible Business Alliance:責任ある企業同盟)の一員として、RBAのビジョンと目標を完全にサポートします。

ビジョン
労働者、環境およびビジネスのための持続可能な価値を創造する、世界的なエレクトロニクス業界を目指す。

ミッション
RBAの加盟企業、サプライヤーおよび利害関係者が協力しあい、先進的な基準や手法を用いて環境や労働環境を改善する。ピュア・ストレージは、RBAの行動規範に則って事業を行い、RBAの共通目標に基づき、積極的にRBAの手法と手段を実践します。また、一次サプライヤーに対してRBAの行動規範を適用し、ピュア・ストレージと同様な行動規範を適用するよう促し、その活動を支援します。ピュア・ストレージは可能な限り、業界の共通の目標の精神の範囲内で、実用的な方法でRBAのアプローチとツールを採用します。