COVID-19 対応に関する重大なお知らせ

会長兼CEO チャールズ・ジャンカルロ(Charles Giancarlo)からのメッセージ

謹啓、

このたびの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大は、人々の生活やビジネスに影響を及ぼし、私たちの多くが、相互のコミュニケーションの手段や関わり方の見直しを迫られています。この危機に対し、ピュア・ストレージは包括的な取り組みを行っております。ピュア・ストレージが、お客様、パートナー様、そして社員の保護をいかにして実践しているかについて、本メッセージを持ちましてご説明させていただきたく存じます。

私共は、世界各地のステークホルダーの保護への一助とすべく、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、世界保健機関(WHO)、他の世界的な保健機関が発信する最新情報を注意深く監視しております。各国・地域のピュア・ストレージ事業所の閉鎖はいたしません。ピュア・ストレージの社員に対しては、世界各地の事業所間での感染リスクを回避するために、特定の国・地域との間の国外出張を制限しています。また、より柔軟な在宅勤務ポリシーを適用しています。私共の社員は、社員自身および周囲の方々を守るためのあらゆる手段を講じています。

ピュア・ストレージでは、包括的な事業継続および緊急時対策を整えています。私共のグローバル・インシデント対応部門は、最新状況の把握を怠らず、また、販売パートナー様、グローバル・サプライ・チェーンのパートナー様を含むグローバルな協業チームとの密なコミュニケーションを継続しています。一例をご紹介しますと、日々の電話会議を通じて、お客様に影響を及ぼすおそれのある遅延の有無その他の状況を確認しています。また、この状況下における輸送や通関の遅延に備え、新型コロナウイルスにより大きく影響を受けている国に対して保守部品の追加を実施いたしました。

さらに、社員の在宅勤務期間の延長が余儀なくされた場合でも、企業としての業務を遂行できるよう、この数週間で、グローバルな規模での事業継続性の検証を行い、ポリシーや手順、システムが適切に機能していることを再確認いたしました。私共の顧客サポート部門は、在宅シフト勤務においても、効率を落とすことなく業務を完全に遂行する検証を完了しています。私共は、業務の場所に関わらず、フル操業でお客様へのサービスを提供する用意があります。世界的に状況が悪化した場合でも、私共は、市場のダイナミクスに迅速に適応し、ビジネスへの影響と、お客様やパートナー様における混乱を最小限に抑えることができると確信しております。

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された方々、および、感染拡大により生活に影響を受けられている方々にお見舞いを申し上げるとともに、対策に尽力されている方々に感謝の意を表します。皆様におかれましては、お住まいの各地域のガイドラインに沿ってご自身とコミュニティのご安全とご健康を守られますよう、ご祈念申し上げます。

ピュア・ストレージへの皆様のご信頼に深く感謝申し上げます。そのご信頼に報いるために、私共は、最前線の思考と行動をもって全社一丸となってこの状況を乗り切る所存でおります。

なお、お問い合わせが多い内容はFAQにまとめておりますので、そちらをご覧ください。また、cov_response@purestorage.com宛てメールによるお問い合わせも承っております。
(※英語でのお問い合わせをお願いしております。何卒ご了承ください。)

 

謹 白、

Charles Giancarlo