VMware ハイブリッド・クラウドをシンプルに

ピュア・ストレージは、VMware環境にモダン・データ・エクスペリエンスを提供します。あらゆる仮想化ワークロードを加速、統合、自動化します。

インフラに手間をかけず、価値を創造する

FlashStack™でVMware Cloud Foundation(VCF)を利用することで、ハイブリッド・クラウドおよびプライベート・クラウド環境向けに、スケーラブルで手間がかからず、コストを最適化した仮想化ワークロードを提供できます。

最高クラスのVMwareデータ・ストレージ

最高クラスの仮想化

  • 100% NVMeによりミッション・クリティカルなアプリケーションを仮想化
  • vSphere 7でのファブリックの柔軟性向上:FC、iSCSI、NVMe-oF
  • VVolとKubernetesのサポート
VMwareによる監視と自動化

監視と自動化

  • VCFとの緊密な統合により展開を加速
  • vRealize Operationsによるエンドツーエンドの監視
  • vRealize Orchestratorにより日常業務を自動化
VMwareデータ保護、VMwareデータ可用性

モダン・データ保護と可用性

  • FlashArray™で99.9999%の稼働率を実証
  • 事業継続性およびディザスタリカバリにおけるゼロおよびゼロに近いRPO/RTO
  • ビジネス・クリティカルなアプリケーションを保護するためのVVolのSRMサポート
デスクトップ仮想化

デスクトップ仮想化(VDI)

  • 数千人のユーザーに対応する柔軟なスケーラビリティ
  • 全てのVDIデータを統合されたブロックとファイルに一元化
  • 増大するリモート・ワークの ROI を改善
Created with Sketch.

VMware 認定設計(VVD)のパートナー・アーキテクチャ・プログラムにピュア・ストレージを迎えられたことをうれしく思います。オールフラッシュのデータ・プラットフォームを基盤とするソフトウェア定義のデータ・センターにより、お客様のインフラを近代化できます。

VMware 統合システム・ビジネス部門 VP & GM
John Gilmartin 氏

VMware ハイブリッド・クラウドを容易に最適化

VMware Cloud FoundationおよびVMware vSphereとのネイティブな統合により、スケーラブルな分散型インフラストラクチャでワークロードを統合しながら、導入とライフサイクル管理を簡素化します。また、vRealize AutomationおよびVMware Enterprise PKSとの包括的な統合によってセルフサービスを実現し、IT管理の負担を軽減します。

ホワイト・ペーパー:VCF VMware Cloud Foundation

VMware Cloud を変革

FlashStack™を導入することでハードウェア・サイロを排除し、サーバー管理をシンプルかつ迅速に行うことができます。HCIソリューションと比較し、vSphere ESXiクラスタの管理効率が最大10倍向上します。ストレージとコンピューティングを分離、オンデマンドで追加・削除できるため、可用性、性能、コストを最適化できます。

FlashStackコンバージド・インフラストラクチャ・ソリューションによるVMware仮想化

スタック全体を可視化

Pure1® VM Analyticsにより、スタック全体の健全性と機能に関する重要な情報を、各VMでも取得します。さらに、ActiveClusterのステータスも取得できます。監視対象が1つでも複数でも、監視、スケジューリング、トラブルシューティングのシンプルさは変わりません。

VMwareスタック全体を可視化

仮想ボリュームの管理をシンプルに

ピュア・ストレージ製品上で動作するVMware仮想ボリューム(vVol)は、仮想マシン(VM)管理をこれまでにないほどシンプルにし、各VMのSLA(サービス・レベル契約)を確実に達成します。きめ細かな制御、ストレージポリシーベースの管理、柔軟なデータ移植性を各VMで実現します。しかも、設定は簡単です。

ピュア・ストレージ製品上で動作するVMware Virtual Volume (vVol)

費用は使用した分だけ

Pure as-a-Serviceは、電気などと同様に、使用量に応じて料金を支払うサービスです。将来必要となる容量を見越してストレージの購入やリースをする必要はなくなります。

仮想ワークロードのためのPure-as-a-service

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。導入事例をご覧ください。

サンフランシスコ・ジャイアンツの動画

ガートナー・レポート ― ピュア・ストレージが仮想化で最高評価

ガートナー「クリティカル・ケイパビリティ」レポート 2019、ソリッド・ステート・アレイ(SSA)部門では、16 の SSA 製品を分析しています。ピュア・ストレージは、仮想化において最も高いスコアを獲得しました。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387

ピュア・ストレージ導入
簡単 3 ステップ

1. ニーズご相談

データ・ストレージのニーズについて個別にご相談をお受けしております。

2. PoC 実施

お客様にご協力いただき、専門チームが PoC(概念検証)を実施します。

3. ピュアへ移行・ピュアを導入

総所有コスト(TCO)削減効果を実証し、移行・導入のお手伝いをいたします。