Reference Architecture: PaaS with RedHat OpenShift and Pure Storage

Platform as a Service

リファレンス・アーキテクチャ

(44 ページ, 2 MB)

The main objective of PaaS is to improve the efficiency of the cloud and maximize its benefits.

Description

Platform-As-A-Service architectures provide a runtime environment for cloud applications. To improve efficiency of a PaaS cloud and maximize its benefits, this document describes the requirements and provides a practical reference architecture for PaaS with RedHat OpenShift and Pure Storage.

The underlying infrastructure for this platform is based on a bare-metal deployment that can be easily scaled to whatever size is required.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
ご相談・お問い合わせ
ご質問・ご相談

ピュア・ストレージ製品および認定についてのご質問・ご相談を承っております。ご連絡をお待ちしております。

デモのご依頼

ライブデモのご用命を承っております。ピュアがいかにしてデータを成果に変えるお手伝いができるかをご説明します。 

電話: 03-4563-7443

メディア: pr-japan@purestorage.com

 

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

〒100-0014 東京都千代田区永田町 2 丁目 10-3 東急キャピトルタワー 12 階

 

03-4563-7443(総合案内)

info-japan@purestorage.com

閉じる
このブラウザは現在サポートされていません。

古いブラウザには、セキュリティ・リスクが存在する場合があります。ピュア・ストレージの Web サイトをより快適にご利用いただけるよう、最新のブラウザにアップデートしてください。