JRA がピュア・ストレージで IT 基盤をオールフラッシュ化し効率を向上

JRA の統合 IT 基盤全体のバックボーンを支えるピュアのソリューションが、速度と安定性を提供

2020 年 11 月 26 日

マルチクラウドの世界でストレージ・アズ・ア・サービスを提供する IT のパイオニアである Pure Storage, Inc. の日本法人であるピュア・ストレージ・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 田中 良幸、以下 ピュア・ストレージ)は、日本中央競馬会(以下 JRA)がストレージ環境全体のオールフラッシュへの移行を完了したと発表しました。競馬コースを含む日本の競馬および関連施設を管理する JRA は、データベース、オフィスシステム Web サイト、VDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)環境、バックアップシステムを含む IT プラットフォーム全体を、ピュアのオールフラッシュソリューションに移行しました。世界的なパンデミックの影響で、JRA のリモートワーカーが 3 倍に増加した際にも、オールフラッシュ環境が役立ちました。

課題

オールフラッシュへの移行前、JRA は、レガシーなハードディスクベースのストレージに依存していましたが、特に Lotus Notes と VDI のユーザーからパフォーマンスについて不満があがっていました。また、バックアップの課題もありました。テープバックアップの高い失敗率と時間のかかる性質に加えて、データセンターのテープバックアップを遠隔地に物理的に搬送する必要があったのです。レガシーなストレージ環境も、管理がますます複雑になり、IT チームの負担が増大しました。

選定ポイント

こうした課題を克服するために、JRA の IT チームはストレージをピュアのオールフラッシュソリューションに移行することを決定しました。ピュアのサブスクリプションモデルである Evergreen を採用することで、JRA はストレージ環境の将来性が保証され、3~5 年ごとにコストのかかる更新が不要となる点も高く評価されました。ピュアのデータ圧縮機能は、ストレージのフットプリントを劇的に削減し、そこに必要なエネルギーも削減しました。

日本中央競馬会 情報システム部システム統括課 課長補佐の佐々木智範氏は、次のように述べています。「第二世代の統合 IT 基盤では、ハードディスク、テープを排除した、データセンターのオールフラッシュ化を実現しています。これによりインフラ管理の手間が削減され、情報システム部門のエンジニアは本来対応すべきユーザー対応を密に行えるようになりました」

導入効果

JRA は、今回のオールフラッシュへの移行に満足しています。ユーザー数の増加にもかかわらず VDI 環境のパフォーマンスが大幅に向上し、Lotus Notes システムも、サポートの問題なく利用できるようになりました。また、ピュアの管理プラットフォームである Pure1 は、モニタリングと管理を大幅に簡素化し、IT チームのサポート負荷をさらに軽減しました。また、ピュアの FlashBlade と Veeam により、バックアッププロセスも簡素化され、信頼性の高いデータ保護による迅速なリモートバックアップとリカバリが可能になりました。

さらに、オールフラッシュストレージ環境の安定性により、IT チームは新しいプロジェクトを進めることができます。現在、2 つの新システムの追加とクラウドへの移行が計画されており、JRA は安定したストレージ基盤を信頼して、事業を行っています。

 

ピュア・ストレージについて

ピュア・ストレージ(NYSE:PSTG)は、技術者の負荷削減に寄与します。ピュアが提供する「モダン・データ・エクスペリエンス」は、真の「サービスとしてのストレージ(STaaS:Storage-as-a-Service)」モデルによって、複数のクラウド間でシームレスな自動化運用を実現します。急速な成長を遂げているエンタープライズ IT 企業の 1 つとして、企業がデータを強みに変えるためのソリューションを提供しています。ピュア・ストレージのソリューションにより、企業はデータをより有効に利用できるだけでなく、インフラ基盤の複雑性を解消し、管理コストを削減することができます。ピュア・ストレージは、NPS 顧客満足度調査において B2B 企業の上位 1% に値する高評価を受賞しました。

Pure Storage、「P」のロゴマーク、Evergreen、FlashArray、FlashBlade、および Pure1 は、Pure Storage, Inc. の登録商標です。このプレスリリースのすべての商標または名称は、それぞれの所有者に帰属します。

アナリストの評価

Gartnerマジック・クアドラント「プライマリ・ストレージ」部門のリーダー(2019 年)

ピュア・ストレージのソーシャルネットワーク

ブログ / Facebook / YouTube

本件に関するお問い合わせ

このプレスリリースに関するお問い合せは下記にて承っております。

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 マーケティング・マネージャー 吉留
pr-japan@purestorage.com 
TEL: (03) 4563-7443

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387