ピュア・ストレージ、Google Cloud の Anthos Ready Storage イニシアチブに参加

クラウド・ネイティブな連携を拡張し、
モダン・データ・エクスペリエンスを引き続き提供

2020年3月10日

データに新しい価値を生み出すモダン・データ・エクスペリエンスを提供するデータ・ソリューションのリーダーであるPure Storage, Inc. (NYSE: PSTG)は、Google CloudのAnthos Ready Storageイニシアチブに参加し、当社のデータ・ストレージとデータ・ソリューションがハイブリッド環境全体でAnthosプラットフォームに確実に展開できることを実証しました。この発表によるピュア・ストレージのGoogle Cloudとのパートナーシップ拡大により、お客様が既存のアプリケーションをモダナイズし、シンプル、スケーラブルかつ信頼性の高いプラットフォームに新しいアプリケーションを構築することを支援します。Google Cloudのオープン・プラットフォームとピュア・ストレージの業界をリードするオールフラッシュ・ストレージのシームレスな統合により、組織は今や、マルチクラウド戦略を推進し、モダン・データ・エクスペリエンスを実現するために構築されたカスタム設計のソリューションに確信を持って投資できるようになりました。

Anthosは、クラウドとオンプレミス環境で一貫性のある開発と運用エクスペリエンスを提供する、オープン・ハイブリッド・クラウドおよびマルチクラウド・アプリケーション・プラットフォームです。Anthos認定パートナーとして、ピュア・ストレージはContainer Storage Interface (CSI)ドライバをベースにしたソリューションにより、Google Anthosのオンプレミス・プラットフォーム上でコンテナ化された顧客のアプリケーションにstorage-as-a-serviceをシームレスに提供できるようになります。ピュア・ストレージの Pure Service Orchestratorを利用することで、両社共通の顧客はGoogle Anthosプラットフォームのシンプルさ、拡張性、信頼性をストレージ層にまで拡張できます。

ピュア・ストレージのStorage-as-a-Service部門ゼネラル・マネージャーであるロブ・ウォルターズは、次のように述べています。「ピュア・ストレージのお客様は世界でも最も革新的で技術に精通しています。お客様は、『シームレスなデータ・マネジメント・エクスペリエンスを可能にするクラウド・ネイティブなテクノロジーと緊密な統合を行うことは、継続的なイノベーションのために必要不可欠だ』と強調します。ハイブリッド・クラウド・モビリティを念頭に置いたモダンなアプリケーション・アーキテクチャを検討し活用する組織にとって、ストレージは引き続き重要な構成要素となります。Google Cloudと当社のパートナーシップにより、お客様は確実に、Pure Storageの製品を使用してデータから最大限の価値を引き出すことができます」

Anthos Ready StorageはGoogle Cloudが認定したパートナー・ソリューションを指定し、適切なソリューション・カテゴリーに定義された要件を満たします。Anthos Ready Storage イニシアチブは、対象となるソリューション・カテゴリーの要件を満たしてGoogle CloudのAnthosと連携するよう最適化された企業向けのもので、Google CloudからAnthos Ready Partner イニシアチブへの参加に招待されます。

Google Cloudのパートナーシップ担当ディレクターのRayn Veerubhotla氏は、次のように述べています。「ピュア・ストレージはデータ・ストレージとデータ・マネジメントのための革新的なソリューションを提供しています。我々は、新しいAnthos Ready Storage イニシアチブで、ピュア・ストレージのソリューションをAnthos用に認定し、同社と共に、ハイブリッド・クラウドおよびマルチクラウド環境でのお客様の成功を推進していきます」

Anthosのプライマリ・コンピューティング環境はGoogle Kubernetes Engine (GKE)に依存しており、それによりお客様はデータセンターとクラウドの両方でKubernetesとクラウド・テクノロジーを利用できます。Pure Service Orchestrator (PSO)は、Kubernetesのようなコンテナ・オーケストレーション・フレームワークと統合されるため、お客様はコンテナ化されたアプリケーションにオンデマンドで、永続的なストレージ・サポートを提供できます。Pure Service Orchestratorは、1つのCSIドライバが展開されているブロックベースおよびファイルベースのストレージ・アレイをサポートする複数のFlashArrayおよびFlashBladeシステムをプールし、そのプール全体でインテリジェントなボリューム配置を可能にします。

Google CloudとPure Storageのパートナーシップについての詳細は、当社のホームページをご覧ください。

 

ピュア・ストレージについて

ピュア・ストレージ(NYSE:PSTG)は、急速な成長を遂げているエンタープライズIT企業の1つとして、企業がデータを強みに変えるためのソリューションを提供しています。ピュア・ストレージのソリューションにより、企業はデータをより有効に利用できるだけでなく、インフラ基盤の複雑性を解消し、管理コストを削減することができます。ピュア・ストレージが提供する「モダン・データ・エクスペリエンス」は、真の「サービスとしてのストレージ(STaaS:Storage-as-a-Service)」モデルによって、複数のクラウド間でシームレスな自動化運用を実現します。ピュア・ストレージは、NPS顧客満足度調査においてB2B企業の上位1%に値する高評価を受賞しました。

Pure Storage、FlashBlade、「P」のロゴマークは、Pure Storage, Inc. の商標または登録商標です。その他記載の全ての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

アナリストの評価

Gartnerマジック・クアドラント「プライマリ・ストレージ」部門のリーダー(2019年)

ピュア・ストレージのソーシャルネットワーク

ブログ / Facebook / YouTube

本件に関するお問い合わせ

このプレスリリースに関するお問い合せは下記にて承っております。

■ ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

マーケティング・マネージャー 吉留
pr-japan@purestorage.com 
TEL: (03) 4563-7443