ピュア・ストレージが Microsoft Azure と提携し、半導体設計を高速化

FlashBlade at Equinix with Microsoft Azure for EDA: EDA ワークロードにクラウド隣接型ストレージを活用する業界初の検証済みソリューション
Pure Storage Partners with Microsoft Azure

2021 年 11 月 18 日

マルチクラウドの世界でストレージ・アズ・ア・サービスを提供する IT のパイオニアであるピュア・ストレージ(NYSE: PSTG)は、Microsoft Azure と提携し、クラウド上で実行される大規模かつ並列のハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)ワークロードに追従できるデータ・レイヤーを提供することで、次世代チップの設計を大幅に高速化することを発表しました。エクイニクスの FlashBlade at Equinix with Microsoft Azure for EDA は、エンジニアリング・デザイン・オートメーション(EDA)のワークロードにクラウド隣接型のストレージを活用するための、史上初の検証済みソリューションです。

先進的なチップ開発を必要とする顧客は、現在のレガシーなストレージ・アーキテクチャでは提供できない、はるかに高いパフォーマンスを求めています。世界的な半導体不足の中で、企業は HPC ワークロードのためにパブリック・クラウドを活用し、全体的な設計と製造のスピードアップを図ることを検討しています。

ピュア・ストレージとエクイニクスは、Microsoft Azure と提携して、EDA、HPC、およびソフトウェアのビルドやテストなどの高度な並列ワークロード向けに、クラウドに隣接したストレージを提供します。このソリューションは、多次元のパフォーマンスを大規模に実現する先進の UFFO(Unified Fast File and Object)ストレージ・プラットフォームである Pure Storage FlashBlade® を活用しています。

FlashBladeは、次世代の半導体設計を念頭に置いて設計されており、リソース利用の効率性を改善するとともに、ボトルネックを解消するための高度な分析機能を備えています。FlashBlade は、シンプルさ、多次元的なパフォーマンス、スケーラビリティという基本的な価値提案により、ジョブ実行時間の短縮を可能にし、EDA ワークロードにとって理想的なストレージ・ソリューションとなっています。

ピュア・ストレージ FlashBlade ビジネス・ユニットの、戦略およびソリューション担当バイス・プレジデントであるエイミー・ファウラー(Amy Fowler)は、次のように述べています。「パブリック・クラウドの処理能力は、チップ設計者にイノベーションをもたらすものですが、それに追いつくためには、迅速に拡張できる高性能なストレージが必要となります。FlashBlade と Azure を組み合わせることで、EDA のお客様は、データのガバナンスとセキュリティを完全にコントロールしながら、次世代の製品開発のためにパブリック・クラウドの実質的に無制限の計算能力を利用することができます。」

FlashBlade at Equinix with Microsoft Azure for EDA は、エクイニクスのデータセンター内に FlashBlade を設置し、Azure に低レイテンシーで接続しています。このソリューションには、以下のようなメリットがあります。 

  • クラウド導入の簡素化:アレイレベルの機能を使用して、データをステージングし、いつでも、どこからでもクラウド利用の準備ができます。
  • パフォーマンスのスケール:FlashBlade は、ファイルおよびオブジェクト・データ用の高性能オールフラッシュ・ストレージ・システムです。 シャーシごとに数十万の並列 TCP 接続をサポートし、ハイレベルな並列計算を可能にします。
  • セキュリティとデータ制御:お客様は、セキュリティとデータ管理機能が組み込まれた FlashBlade の Purity オペレーティング・システムを活用し、データを完全に制御できます。 企業は、データを移行することなくマルチクラウド環境に柔軟に対応することができます。

Microsoft Azure の製品、モデリング&シミュレーション担当のムジタバ・ハミッド(Mujtaba Hamid)氏は、次のように述べています。

「マイクロソフトは、ピュア・ストレージと協力して、EDA ワークロードのための初のコネクテッド・クラウド・ソリューションを開発し、お客様が Microsoft Azure を使用して半導体設計フローを高速化できることを喜ばしく思います。この連携は、ハイパフォーマンス・シナリオに最適なストレージ・オプションをお客様に提供し、エコシステム内のすべてのパートナーを支援するという当社のコミットメントを示すものです。」

Microsoft Azure 製品・モデリング・シミュレーション責任者
ムジタバ・ハミッド(Mujtaba Hamid)氏

Equinix Metal のマネージング・ディレクターであるザッカリー・スミス(Zachary Smith)氏は、次のように述べています。「ピュア・ストレージと Azure との関係を拡大して、このクラウド隣接ストレージ・ソリューションを提供することは、お客様にとって、HPC や EDA などの半導体ワークロードに求められる厳しいパフォーマンス、ガバナンス、セキュリティの要件に、より簡単に対応できるようになるというメリットがあります。このソリューションに欠かせないのは、Pure Storage FlashBlade とエクイニクスでホストされている Microsoft Azure ExpressRoute インフラストラクチャとの間の物理的な近接性と超高速・低遅延のプライベート接続を組み合わせたコネクテッド・クラウド・アーキテクチャであり、お客様がハイパフォーマンス・コンピューティングの限界に挑戦するための強力な新しい方法を提供します。」

ピュア・ストレージとピュアの EDAソリューションについての詳細は、FlashBlade for EDA をご覧ください。

ピュア・ストレージについて

ピュア・ストレージ(NYSE:PSTG)は、技術者の負荷削減に寄与します。ピュア・ストレージが提供する「モダン・データ・エクスペリエンス」は、真の「サービスとしてのストレージ(STaaS:Storage-as-a-Service)」モデルによって、複数のクラウド間でシームレスな自動化運用を実現します。急速な成長を遂げているエンタープライズIT企業の 1 つとして、企業がデータを強みに変えるためのソリューションを提供しています。ピュア・ストレージのソリューションにより、企業はデータをより有効に利用できるだけでなく、インフラ基盤の複雑性を解消し、管理コストを削減できます。ピュア・ストレージは、NPS 顧客満足度調査において B2B 企業の上位 1% に値する高評価を受けています。ピュア・ストレージについて詳しくはこちらをご覧ください。

Pure Storage、「P」ロゴマーク、Portworx および、www.purestorage.com/legal/productenduserinfo.html に掲載されているピュアの商標リストにあるマークは、Pure Storage, Inc. の登録商標です。このプレスリリースの全ての商標または名称は、それぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ
ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 マーケティングマネージャー 吉留
800-379-7873 +44 2039741869 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 1 83 76 42 54 +498962824144 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 202457440 +46850541356 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 43 505 28 17 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387 +48 22 343 36 49
このブラウザは現在サポートされていません。

古いブラウザには、セキュリティ・リスクが存在する場合があります。ピュア・ストレージの Web サイトをより快適にご利用いただけるよう、最新のブラウザにアップデートしてください。