新聞製作システムを
仮想基盤で刷新、
共有ストレージに
オールフラッシュ採用でコストダウン実現


課題

  • 物理サーバーとハードディスク搭載ストレージによるコスト高と運用難
  • サーバー仮想化環境に最適な共有ストレージの選定

ソリューションと効果

  • オールフラッシュストレージの全面採用による総合的なコストダウン
  • 長期保守による継続的な安定運用
「オールフラッシュとしてはピ ュア・ストレージしかないという結論になりました。その理由はコストです。他 メーカーのものも慎重に検討しましたが、データ容量を大幅に削減できる圧縮技 術、耐障害性、そして長期保守という3つの観点で、ピュア・ストレージ製品に よって大きなコストメリットが得られると確信しました」
株式会社北海道新聞社 制作局システム本部開発グループ 村上 孝志 氏
800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387