近畿労働金庫:オールフラッシュで VDI をストレスのない快適な環境に

1,200 台の端末を有する VDI 環境において、オールフラッシュ採用によりストレージボトルネックと管理の複雑さを全面解消

概要

近畿 2 府 4 県を営業エリアとする近畿労働金庫(近畿ろうきん)は 56 の店舗を有し、1,200 台の端末を VDI 化しています。これまで、ストレージが VDI のボトルネックとなっており、また、パッチ適用時の負荷をはじめとする運用管理の煩雑さや再起動の遅さが問題となっていました。ピュア・ストレージのオールフラッシュ導入により、VDI 環境の高速化および運用管理の簡素化を実現し、かつ、将来性のあるストレージ基盤を構築できました。

業種

金融

採用地域

  • 日本

用途

  • VDI

Web サイト

課題

ソリューションと効果

ビジネスの変革

  • 快適な VDI 環境の提供

ITの変革

  • 仮想マシンのデプロイメントやパッチ適用が高速化、業務への影響もなくなった
  • 重複排除によりデータ量が 14 分の 1 に圧縮、設置スペースが 2 ラックから 3U に縮小された
  • ストレージの買い替えから解放され、容量予測も容易になった

お問い合わせ

ピュア・ストレージがお客様の成功を支えます。

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。