立教大学: オールフラッシュアレイにより高速なVDIを構築、メンテナンスも軽減

課題

  • 既存仮想デスクトップの見直しと、効率的な利用端末の拡充
  • 特定時間帯に集中する仮想デスクトップ利用によるワークロードの急激な増大
  • 仮想マシンのリフレッシュ夜間バッチ処理の長時間化

ソリューションと効果

  • 重複排除機能などによりデータ容量を約1/10に抑制し、データセンターの省スペース化も実現
  • 高速な処理性能により仮想デスクトップの起動時間を約50%に短縮し、ストレスフリーに近い環境を実現
  • システムパフォーマンスの向上およびリフレッシュ処理の高速化により運用負担を軽減
「決して安価な製品ではないが、重複排除によるデータ容量の抑制や将来の拡張などを考えるとピュア・ストレージはトータルなコストパフォーマンスに優れていると思います。」
立教大学メディアセンター 小川龍秀 氏

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。

ピュア・ストレージ導入
簡単 3 ステップ

1. ニーズご相談

データ・ストレージのニーズについて個別にご相談をお受けしております。

2. PoC 実施

お客様にご協力いただき、専門チームが PoC(概念検証)を実施します。

3. ピュアへ移行・ピュアを導入

総所有コスト(TCO)削減効果を実証し、移行・導入のお手伝いをいたします。