サーバー統合システムのストレージ増強をピュア・ストレージ導入で実現

― 試行的に移行したサーバーで起動時間が 4 分の 1 に ―


課題

  • 中長期なITトレンドに対応できるシステムでストレージ増強をしたい
  • グループウエアの利用拡大、データ分析など高性能を要求するシステム活用に対応できる性能を確保したい
  • コストと性能、運用保守のバランスが取れたストレージシステムを導入したい

ソリューションと効果

  • ピュア・ストレージの導入で処理時間の短縮、レスポンス向上を目指し、業務効率化を実現
  • 試行的に移行したサーバーは起動時間が4 分の1 に短縮
  • 障害時の運用保守体制や、今後のシステムアップデート時の対応に期待

「預かり資産のシステムはお客さまの満足度に直結するので、迅速なレスポンスが求められます。こうした現場で頻繁に使うシステムが、ピュア・ストレージの利用で高速化できることに期待しています。」

株式会社 四国銀行 システム部
部長代理 川島 拓 氏 

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。