東京大学: オールフラッシュとPure1によりサーバー仮想化環境の信頼性向上と安定運用を実現


課題

  • サーバー仮想化環境の信頼性向上
  • ストレージの容量効率向上
  • 長期の安定運用

ソリューションと効果

  • オールフラッシュ採用による高性能と安定性の両立
  • インライン重複排除と圧縮で約4分の1にデータを削減
  • Pure1を活用した性能監視による継続的な安定運用
「導入・構築・増設とすべてがスムーズに進み、本格的な運用開始後も順調に安定稼働を続けています。万が一の障害時にも性能劣化がないというところにも大いに期待しています。今のところ既存のHDD型ストレージと共存構成をとっていますが、今回導入したオールフラッシュ製品に段階的に集約して、情報サービス基盤をさらに強固なものにしていく計画です。」
東京大学 工学系研究科 情報システム室 特任専門員 三木修次 氏
800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387

ピュア・ストレージ導入
簡単 3 ステップ

1. ニーズご相談

データ・ストレージのニーズについて個別にご相談をお受けしております。

2. PoC 実施

お客様にご協力いただき、専門チームが PoC(概念検証)を実施します。

3. ピュアへ移行・ピュアを導入

総所有コスト(TCO)削減効果を実証し、移行・導入のお手伝いをいたします。