東京大学: オールフラッシュとPure1によりサーバー仮想化環境の信頼性向上と安定運用を実現


課題

  • サーバー仮想化環境の信頼性向上
  • ストレージの容量効率向上
  • 長期の安定運用

ソリューションと効果

  • オールフラッシュ採用による高性能と安定性の両立
  • インライン重複排除と圧縮で約4分の1にデータを削減
  • Pure1を活用した性能監視による継続的な安定運用
Created with Sketch.
「導入・構築・増設とすべてがスムーズに進み、本格的な運用開始後も順調に安定稼働を続けています。万が一の障害時にも性能劣化がないというところにも大いに期待しています。今のところ既存のHDD型ストレージと共存構成をとっていますが、今回導入したオールフラッシュ製品に段階的に集約して、情報サービス基盤をさらに強固なものにしていく計画です。」
東京大学 工学系研究科 情報システム室 特任専門員 三木修次 氏

注目の技術パートナー

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。