データ重複排除

データ重複排除とは

データ重複排除は、固有のデータのみをストレージソリューションに確実に格納するための手法です。これにより、消費される容量が最小限に抑えられ、冗長データを書き込む必要がなくなります。

ピュア・ストレージ製品では、512バイト単位のアライメント、可変長ブロック(4K~32K)による、効率性に優れたインライン重複排除を提供します。固定ブロックのアーキテクチャでは見落とされがちな重複まで削除します。したがって、重複のないデータブロックのみがフラッシュに保存されます。そのうえ、このような容量節約のための調整は一切必要ありません。