ピュア・ストレージ、金融サービス業界におけるデータ活用による顧客エクスペリエンス向上を支援

グローバルな投資銀行の上位 10 行中 9 行、資産運用会社の上位 10 社中 7 社、保険会社の上位 10 社中 5 社がピュア・ストレージを採用
ピュア・ストレージ、金融サービス業界におけるデータ活用を支援

2022年11月24日

世界で最も先進的なデータ・ストレージ・テクノロジーを提供する IT のパイオニアであるピュア・ストレージ(NYSE:PSTG)は、グローバルな銀行、資産運用会社、金融テクノロジー企業におけるモダナイゼーションとデジタルファーストに向けた施策の深化に伴い、金融サービス業界向けの業績が好調に推移していることを発表しました。

金融サービス業界では、常に膨大な量の重要な顧客データが扱われています。金融サービス企業は、新たなテクノロジー、競争や規制、市場需要の変化への対応に迫られ、モダナイゼーションによってデータを価値ある戦略的リソースとして活用するか、それをせずに競争力を失うかの岐路に立たされています。顧客エクスペリエンス、リアルタイム分析、不正防止、リスクやコンプライアンスの管理に関わる要件を満たすには、大量のデータを扱う多様なワークロードをサポートしなければならず、従来型のストレージでは対応しきれなくなっています。

ピュア・ストレージが提供する業界屈指のソリューションとサービスは、強力なオールフラッシュ・ストレージでデータ集約型ワークロードのニーズに応え、イノベーションを促進させます。

  • FlashArray™:ピュア・ストレージの FlashArray は、優れた IOPS によってアプリケーションの性能に関する課題を解決します。高頻度トレーディング(HFT)、高性能データベース、常時利用可能なデジタル・バンキングといったユースケースに最適です。FlashArray//XL™ は、ビジネスクリティカルなアプリケーションにおいて、150 マイクロ秒のレイテンシーと 36 GB/秒のスループットを実現します。
  • FlashBlade®:FlashBlade は、全く異なるタイプのワークロードを複数同時にサポートする性能と柔軟性、スケーラビリティを備えています。AI を活用した不正検知、ポートフォリオ・リスク分析、チャットボット、規制レポートといったユースケースに最適です。FlashBlade//S™ は、従来の FlashBlade の 2 倍の性能、密度、容量を提供し、シャーシあたり最大 60 GB/秒のスループットを実現します。
  • Evergreen™:ピュア・ストレージの Evergreen アーキテクチャは、ハイリスクで時間のかかるアップグレード、データ移行、高額なリースを不要にします。また、Evergreen サブスクリプション(Evergreen//Forever、Evergreen//Flex、Evergreen//One)は、金融企業に財務および運用管理の俊敏性と、継続的なイノベーションをもたらします。お客様は、従来型の所有モデルから、SLA で保証される「サービスとしてのストレージ(Storage as-a-Service)」モデルまで、提供モデルを柔軟に選択できます。Evergreen がもたらすモダナイゼーションにより、ピュア・ストレージのアレイの 97% が、導入から 5 年以上経った今も現役で稼働しています。

これまでに、グローバルな投資銀行の上位 10 行中 9 行、資産運用会社の上位 10 社中 7 社、保険会社の上位 10 社中 5 社が、ピュア・ストレージの導入により、データ性能と俊敏性の改善および、TCO とダウンタイムの削減に成功し、顧客エクスペリエンスの向上という効果を得ています。結果として、ピュア・ストレージの金融サービス業界向けの業績は、昨年過去最高を記録し、2022 会計年度には前年比 130% を超える成長率を達成しました。

お客様の声

フロスト銀行 ITインフラ部門シニア VP デビッド・コアンドロー氏

「フロスト銀行では、テキサス州全域で 150 以上の支店と 1,200 以上の ATM を運営しており、IT とストレージのインフラは、成功のための重要な役割を担っています。フロスト銀行では、ほぼ全てのアプリケーションがピュア・ストレージの FlashArray で動作しており、高可用性と高速バックアップを実現しています。ピュア導入の決め手となったのは Evergreen Storage モデルでした。Evergreen モデルによって、複雑でハイリスク、高コストなフォークリフト・アップグレードやデータ移行が不要になりました。Evergreen なしでは、3~5 年ごとにこれらを実施しなければならなかったはずです」

アドミラル・グループ プラットフォーム・サービス部門長 クリス・ビバン氏

「データはアドミラル・グループの業務の中核を担っています。お客様との最初のやり取りから、保険金支払請求の処理、アグリゲーション・サイト向け価格設定など、あらゆる業務が、データを高速に処理し分析する能力に支えられています。ピュア・ストレージは、FlashArray、FlashBlade、Pure1、Evergreen//Forever™ を通じて、アドミラル・グループの成功にとって欠かせない役割を果たしてきました。FlashArray//X™ の導入よって保険料率変更の計算が 98% 高速化したことで、最適な価格をお客様に提供できるようになり、アグリゲーション・サイトで上位に掲載される確率が高まりました。また、FlashBlade の導入によって、バックアップに要する時間が以前の 30 時間から 40 分未満に短縮されています。さらに、ピュアの Evergreen//Forever サブスクリプションにより、従来のフォークリフト・アップグレードの半分以上が実施不要になりました」

トヨタ ファイナンス ニュージーランド IT マネージャー ダレン・ワイズマン氏

「以前使用していたストレージ・システムには、低速で管理が複雑、スケーリングのコストが高いといった課題がありました。数年前にピュア・ストレージを導入してからは、信頼性が高く、高速で、運用管理が容易なストレージ環境を維持できています。最近、最初に導入したピュア・ストレージのシステムをダウンタイムなしでアップグレードしました。ピュアに移行したことで、以前のストレージ・システムより高速になりフラストレーションが減っただけでなく、金融市場における競争優位性を高める、インパクトのあるプロジェクトに注力できるようになりました」

チェコ貯蓄銀行 インフラ、プラットフォーム、クラウド・サービス部門リーダー ミラン・ノバク氏

「チェコ貯蓄銀行では、かつては極めて複雑な IT 環境のもとで業務を行ってきました。しかし、新たな金融商品やサービスの開発と市場投入においてデータの重要性がますます高まってきたことから、ストレージ・インフラを簡素化して将来のイノベーションとスケーリングのバックボーンとするため、ピュア・ストレージの導入を決定しました。ピュアの FlashArray//X への移行と、AI 駆動型の Pure1® の活用により、ストレージの管理・保守の負荷を約 30% 削減できました。また、データセンターの占有スペースが以前のわずか半分になり、消費電力が 20% 低減しました」

ピュア・ストレージの金融サービス業界向けソリューションについて詳しくは、https://www.purestorage.com/jp/solutions/industries/financial-services.html をご覧ください。

ピュア・ストレージについて

ピュア・ストレージの(NYSE:PSTG)は、データ・ストレージをいつまでもシンプルにします。ピュア・ストレージが提供するクラウド・エクスペリエンスは、あらゆる組織におけるデータの可能性の最大化および、インフラ基盤の複雑さの解消、管理コストの低減を可能にします。真の「サービスとしてのストレージ(Storage as-a-Service)」を提供するというピュア・ストレージの取り組みにより、お客様は、従来型ワークロード、モダン・アプリケーション、コンテナなど、さまざまなデータニーズの変化に迅速かつ大規模に対応できます。ピュア・ストレージは、お客様における炭素排出量およびエネルギー消費量の削減を可能にする製品やソリューションの設計をはじめとする環境保全活動を通じて、世界中のデータセンターにおける炭素排出量削減に大きく貢献しています。ピュア・ストレージは、NPS 顧客満足度調査において B2B 企業の上位 1% に入る高評価を受けています。ピュア・ストレージについて詳しくは、こちらをご覧ください。

Pure Storage、「P」のロゴ、Pure1、Evergreen、Evergreen//One、Evergreen//Forever、Evergreen//Flex、FlashArray、FlashArray//X、FlashArray//XL、FlashBlade、FlashBlade//S は、米国およびその他の国における Pure Storage, Inc. の商標または登録商標です。また、https://www.purestorage.com/legal/productenduserinfo.html に掲載されているピュア・ストレージの商標リストにあるマークは、Pure Storage, Inc. の登録商標です。このプレスリリースの全ての商標または名称は、それぞれの権利者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ
ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 マーケティングマネージャー 吉留
800-379-7873 +44 2039741869 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 1 83 76 42 54 +49 89 12089253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 202457440 +46850541356 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 43 505 28 17 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387 +48 22 343 36 49
このブラウザは現在サポートされていません。

古いブラウザには、セキュリティ・リスクが存在する場合があります。ピュア・ストレージの Web サイトをより快適にご利用いただけるよう、最新のブラウザにアップデートしてください。