金融サービス

金融サービスにおける
データ活用を加速

金融サービスにとって、データは、顧客の信頼に直結する最重要資産のひとつです。イノベーションのために構築されたアーキテクチャが、データの活用を促進し、収益性および顧客体験の向上を可能にします。

金融サービスに最適なデータ管理により収益性と顧客体験を向上させます。

デジタル変革を加速

AI の活用からリアルタイム分析、不正防止から与信判断の迅速化に至るまで、金融機関やフィンテック企業におけるデジタル変革には、重要なデータへのより迅速で信頼性の高いアクセスが求められます。ピュア・ストレージが提供するモダン・データ・エクスペリエンスは、データの統合、連携、高速化を実現します。

信頼できるパートナーとして

銀行業務、決済代行、金融取引、保険引受など、業種やセグメントを問わず、業界をリードするピュア・ストレージのソリューションとサービスは、今日の金融サービス企業が直面するデータ集約的な要求に応えるとともに、堅牢なオールフラッシュ・ストレージ・ソリューションによってイノベーションを促進します。

金融サービス/フィンテック企業に信頼されるピュア・ストレージ

金融機関: セキュリティと効率

今日の金融機関は、新たな課題に取り組むとともに、デジタルネイティブへの対応が求められます。データ保護とコンプライアンス確保を実現しつつ収益を上げ、コストを削減し、よりパーソナライズされた顧客体験を提供することが重要です。

リテールバンキングおよび信用金庫のデータ保護とコンプライアンス

投資・金融取引: データによる優位性強化

急速に変化する投資家の動向、規制、サイバー脅威への対応が求められる世界でリーダーシップを発揮するには、データに迅速にアクセスできることが必要です。モダン・データ分析AI を活用することで、データを実用的な洞察に変換、パフォーマンスを向上させることができ、新たな資本を呼び込むことにつながります。

投資や金融取引を有利に導く金融データ分析

保険サービス: 自動最適化でコスト削減

熾烈な競争の中では、いかに効率よくコストを節約できるかが重要になります。また、投資家や利益率確保の圧力が増大することで、新製品の迅速な提供が不可欠となっています。保険金請求処理から予測モデリング、不正検出から引受けに至るまで、高速化はコスト削減につながります。

フィンテック/銀行における決済データの俊敏性とリスク低減

フィンテック・決済サービス:ビジネス機会創出

ビジネスの俊敏性を実現するには、データの俊敏性が必要です。今日の決済代行会社やフィンテック企業は、大量のデータと強力なコンピューティング能力を活用することで、パフォーマンス向上、リスク低減、コンプライアンスの簡素化、収益向上を実現しています。

高度な金融サービスを提供する AI ソリューション

金融サービスにおけるデータ管理とは

金融サービスにおけるデータ管理とは、金融データを保存、整理、統合し、データからインテリジェンスを引き出すためのプロセス、ポリシー、テクノロジーを展開することです。財務報告や会計法の遵守、将来の収益予測など、金融の世界ではデータが重要な役割を果たしています。

よくある質問:

1. AI やデータ分析を最大限に活用するには

金融サービスにおけるデータ分析は、未加工の金融データから実用的な知見を得るためのプロセスであり、その中で AI は強力な予測分析、自然言語処理(NLP)、画像認識を可能にします。金融機関が、AI とデータ分析の活用を検討すべき項目としては以下のものがあります。

  • 予測分析
  • 不正防止
  • 顧客洞察
  • 市場分析と取引の意思決定
  • コンプライアンスと規制に関する報告
  • 信用・融資の決定
  • キャッシュフローと流動性の分析

高度な分析手法をデータに適用することで、隠れたパターンや傾向を特定し、ビジネスを改善するために活用できます。

2. 金融機関の重要なデータを保護するには

金融情報がサイバー犯罪者の格好の標的であることは周知の事実です。また、サイロ化した旧式のシステムは、さらにリスクを増大させます。金融データを保護するための近代的なデータ保護技術には以下のようなものがあります。

  • バックアップを保護し、データの迅速なレストアを可能にするランサムウェア対策
  • あらゆる環境のセキュリティと耐障害性を向上させるエンドツーエンドの保護機能
  • 高スループット、低遅延のデータ転送を可能にする最新のデータ・ストレージ技術
  • データ・ストレージの問題発生を事前に把握するための予測型分析
  • 最新のサイバーセキュリティ・トレーニングとデータ・セキュリティを確保するアクセス制御
  • ユーザーの権限、認証プロトコル、パスワードをきめ細かく制御

3. Pure as-a-Service によるデータ・ストレージの柔軟な課金モデル

ストレージ容量が十分でないと、予期せぬ出費や、ビジネス・リスクの要因となります。逆に多すぎる場合は、ストレージに対する投資が無駄になっていることを意味します。Pure as-a-Service は、以下のものを提供します。

  • オンプレミスまたはクラウドで使用量に応じた課金モデル

  • 必要に応じて容易にスケールアップまたはスケールダウン可能、TCO削減を実現

  • 柔軟な OPEX/CAPEX モデルによる資本支出の削減

Evergreen™ Storage サブスクリプションにより、業務を中断することなく、シームレスで迅速なアップグレードと拡張が可能です。

4. 金融サービスにピュア・ストレージが選ばれる理由

ピュア・ストレージのストレージ・ソリューションは、データを統合、連携、高速化します。サイロを解消、コラボレーションを可能にし、顧客洞察の抽出と市場投入までの時間を短縮します。ピュア・ストレージのモダン・データ・エクスペリエンスは、金融機関に以下のようなメリットをもたらします。

  • 複数の多様なデータ・ソースを大規模に接続・分析し、データをインテリジェンスに変革することを可能にするソリューション
  • 高度な分析、機械学習やAI、リアルタイムの洞察を可能にするスケーラブルな処理能力と容量
  • 保存データ暗号化(Data at Rest)、キー管理、標準搭載のランサムウェア対策によるシンプルなデータ保護 
  • OPEX/CAPEX モデルによる TCO 削減、柔軟な課金モデル

ピュア・ストレージとのパートナーシップは、データ・ストレージのイノベーションと実践におけるリーダーとのパートナーシップであり、お客様は常に競争優位性を得ることができます。

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。

「Pure as-a-Service™ による OPEX モデルへの移行は大きな変革をもたらしました。市場投入までの時間を短縮し、これまでで最もパフォーマンスと競争力の高いストレージ・ソリューションをお客様に提供しています。」

Options 社 製品管理部門 VP
Mike Russo 氏

「ピュア・ストレージを導入したことで、明らかに性能が向上しました。トランザクションが増え続けても、レポートや分析をリアルタイムで提供できます。」

Liquidnet社 製品サポート統括責任者
Mani Venkateswaran氏

スマートな AI ソリューション

金融機関では、市場洞察から顧客エクスペリエンスに至るまで、AI を活用するアルゴリズムに必要な膨大なデータと、そのデータを処理するための優れた環境を必要としています。超高速のオールフラッシュの性能を備え、データ処理のために最適化されたインフラストラクチャが、AI の活用と分析を加速させます。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387