注力する領域

  • 事業継続性
  • データの保護
  • デジタル変革

対象とする業界

全ての業界

COMMVAULT.COM/PURESTORAGE

Commvault社とピュア・ストレージの共同ソリューションは、アプリケーションの実行と顧客サービスの提供を維持するために必要な、高性能のデータ保護とリカバリ機能を提供します。Commvault社のスナップショット管理技術であるIntelliSnap™は、ピュア・ストレージのFlashRecoverスナップショットを強化するオーケストレーションおよびデータ管理機能を提供します。IntelliSnap®技術は、単体または複数のストレージアレイを対象としたスナップショット管理を統合し、オブジェクト、アプリケーション、データベースのリカバリを自動化し、スナップショットをバックアップ・プロセスにリンクすることで、スナップショット管理の効率化と簡素化を可能にします。IntelliSnap技術は、アプリケーションまたはシステムを休止状態にし、ストレージ・アレイをベースとしたスナップショットをトリガーし、数分以内にシステムを完全に動作可能な状態に戻します。

Commvault社とピュア・ストレージの連携についての詳細は、こちらをご参照ください。

 

 

ソリューション

Commvault社とピュア・ストレージによる共同ソリューション:

  • FlashArrayのためのデータ保護:Commvault® IntelliSnap®技術は、リカバリ処理の近代化のために、アレイベースのスナップショット技術を活用し、保護やバックアップのプロセスの一部として自動化します。
  • FlashBladeへの高速リストア:Commvault社は、オールフラッシュのCommvault対応リポジトリとしてFlashBladeをサポートしています。このアーキテクチャ・オプションは、大規模なデータ・セットおよび重要なアプリケーションのリストア時間の劇的な短縮を可能にします。多くのケースで、これまで数日かかっていたリストア時間を数時間にまで短縮します。

• データハブの構築:FlashBladeの用途は高速リストアだけではありません。テスト・開発、分析、PACSデータ・ストレージにおいても、その性能を発揮します。また、NFSやS3のあらゆるワークロードに対応します。FlashBladeは、高性能要件に対応するためのスケール・アップや、共通のプラットフォームでワークロードの統合を行うためのスケール・アウトが可能です。


参考資料

FLASHARRAYのためのデータ保護

FLASHBLADEへの高速リストア

COMMVAULT社について

Commvault(Commvault Systems)社は、バックアップ/リカバリのリーダーとして、先進的な企業にとって最も重要な資産であるデータを保護・管理する統合データ管理ソリューションを提供し、企業におけるバックアップの意味を再定義しています。Commvault社のソフトウェア、ソリューション、サービスは、同社および提携パートナーのグローバル・エコ・システムを通じて利用できます。Commvault社は米国ニュージャージー州ティントン・フォールズに本社を置き、NASDAQに上場(CVLT)。世界各国に高度なスキルを持つ2,500人以上の従業員を抱えています。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387

ピュア・ストレージ導入
簡単 3 ステップ

1. ニーズご相談

データ・ストレージのニーズについて個別にご相談をお受けしております。

2. PoC 実施

お客様にご協力いただき、専門チームが PoC(概念検証)を実施します。

3. ピュアへ移行・ピュアを導入

総所有コスト(TCO)削減効果を実証し、移行・導入のお手伝いをいたします。