製品

モダン・データ・
エクスペリエンス

ピュア・ストレージは、大規模なデータの利活用をシンプルにすることでストレージのエクスペリエンスを変革し、イノベーターを支援しています。

ピュア・ストレージの製品

システム

FlashArray//C

エンタープライズ・グレードの QLC により、ハイブリッドでは実現できないことが可能になります。NVMe の性能、優れた集約性、シンプルな管理を提供します。

FlashArray//X

エントリー・レベルからエンタープライズ・クラスまで、重要なデータを活用したビジネスを加速します。

FlashBlade®

FlashBlade は、ネイティブにスケール・アウトが可能なファイル/オブジェクト・ストレージを提供する、業界で最も先進的なソリューションです。

FlashStack

FlashStack™ は、コンピューティング、ネットワーク、ストレージを統合したモダン・インフラストラクチャ・プラットフォームを提供します。

AIRI®

AIRI® は、業界初のフルスタック AI 対応インフラストラクチャとして、洞察に至るまでの時間を短縮し、データを駆使するイノベーターを支援します。

サブスクリプション

Evergreen Storage™

ピュア・ストレージのサブスクリプション・モデルは、シームレスで迅速なアップグレードと拡張を無停止で提供します。

サービスとしてのストレージ(STaaS)

Pure as-a-Service™
(サービスとしての Pure)

STaaS は、お客様の環境を 1 つのサブスクリプション、1 つのストレージ・サービスで統合し、ハイブリッド・クラウドの効率的な運用を可能にします。

Pure Cloud Block Store™

データの場所を問わず、シームレスなデータ・モビリティ、耐障害性、一貫したエクスペリエンスを提供します。

ソフトウェア

Pure1®

AI 駆動型、フルスタックのデータ・ストレージ管理・監視機能が、自律型ストレージを可能にします。

Purity オペレーティング環境

Purity は、組織のあらゆるデータの価値を最大化し、常に利用可能にして、情報に基づいた意思決定を可能にします。

Portworx

包括的な Kubernetes データ・サービスが、クラウドネイティブ・アプリケーションの未来を支えます。

バンドル

Cohesity® 搭載の Pure FlashRecover™

厳格なバックアップおよびリカバリ SLA を達成します。バックアップデータが存在する場所を問わず、バックアップデータを保護し、価値を最大化します。

オールフラッシュ・アレイ(AFA)とは

オールフラッシュ・アレイ(AFA)は、ハードディスク・ドライブではなくフラッシュ・メモリを搭載したストレージ・インフラストラクチャです。ソリッドステート・アレイ(SSA)とも呼ばれます。AFA および SSA を導入することで、ビジネス・アプリケーションの速度、性能、俊敏性を向上できます。

よくある質問:

1. データ・ストレージにおけるオールフラッシュ・アレイとは

これまでの歴史において、データセンターではネットワーク接続ストレージ(NAS)および/またはストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)として構成されたハードディスク・ドライブ(HDD)技術が主流でした。

ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の登場により、データ・ストレージ企業は、ティア0およびティア1・データ・アプリケーション向けの高価で高性能なフラッシュ・メモリ・ソリューションの提供を始めました。SSD はディスクが回転しないため、従来の技術に比べて桁違いの速度です。

ムーアの法則のとおり、フラッシュ・ストレージはコスト効率が向上し続け、NAS デバイスと SAN のオールフラッシュ・バージョンが経済的に実現可能になりました。

 

2. フラッシュ・メモリがデータセンターにもたらすメリットとは

HDD を SSD に交換するだけで、NAS やS AN ソリューションの速度と性能が向上します。オールフラッシュ・アレイは、フラッシュ・メモリと同様のメリットを提供します。

3. オールフラッシュ・アレイ vs ハイブリッド・ストレージ・アレイ vs HDDアレイ

一般的には、オールフラッシュ・アレイは最も高速で、高い性能を備えているといわれています。次に高速なのが、同じストレージ・アレイ内でフラッシュと HDD を組み合わせたハイブリッド・アレイです。オールフラッシュ・アレイに比べると速度は劣りますが、高い性能を要求しない場合は、安価な HDD ラックに容量を追加していくことも考えられます。最も低速なのが従来型アレイです。

国や地域によっては一部の製品の取り扱いがない場合があります。
詳細は弊社営業部門にお問い合わせください。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387
Your Browser Is No Longer Supported!

Older browsers often represent security risks. In order to deliver the best possible experience when using our site, please update to any of these latest browsers.