FlashArray//X

100% ネイティブ NVMe ストレージ

エントリー・レベルからエンタープライズ・アプリケーションまで、あらゆる規模のビジネスにおけるデータ活用を加速させます。業界最先端のオールフラッシュ FlashArray//X は、ティア0、ティア1 ワークロードにモダン・データ・エクスペリエンスを提供します。

比類のない NVMe 性能と容量密度

FlashArray//X は、オールフラッシュ、100% ソフトウェア駆動、100% NVMe ストレージです。 エントリーレベルからメインストリームのエンタープライズ環境、次世代のクラウドネイティブなアプリケーションまで、全てをサポートするよう設計されています。

容易なストレージ管理

FlashArray の Purity の動作環境は、モダン・データ・エクスペリエンス(Modern Data Experience™)を通じて、優れた機能、性能、耐障害性を提供します。リッチ・データ・サービス、グローバルなフラッシュ管理、業界をリードする効率性、ファブリック・サポート、そして継続的なイノベーションを可能にします。

アプリケーションの高速化

SAP Hana、Oracle、SQL Server をはじめとするビジネス・クリティカルなアプリケーションを、キャッシュブーストで高速化します。Intel Optane を搭載した DirectMemory 技術により、最大 50% 遅延を低減します。DirectMemory モジュールを接続するだけで簡単に追加できます。再構成や調整は必要ありません。

* FlashArray//X70 R2、//X90 R2 および R3 モジュールでのみサポートされます。

モダン・データ保護

無償でバンドルされる Purity Snapshots と CloudSnap™ が、FlashArray//X におけるデータ移植機能を提供します。レプリケーションや階層化のための他の FlashArray、FlashBlade、NFS ターゲット、または、オフプレミスのバックアップ用としての Amazon AWS や Microsoft Azure クラウドへの移植を可能にします。

FLASHARRAY//X R3 ― 仕様

容量

物理仕様

//X10

最大実効容量 73 TB / 66.2 TiB** 

最大物理容量 22TB / 19.2 TiB

3U:640~845 ワット(通常~ピーク時) 

95 lbs (43.1 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

//X20


最大実効容量 314 TB / 285.4 TiB**

最大物理容量 94 TB / 88 TiB†

3U:741~973 ワット(通常~ピーク時)

95 lbs (43.1 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

//X50

最大実効容量 663TB / 602.9 TiB**

最大物理容量 185TB / 171 TiB†

3U:868~1114 ワット(通常~ピーク時)

95 lbs (43.1 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

//X70


最大実効容量 2286 TB / 2078.9 TiB**

最大物理容量 622 TB / 544.2 TiB†

3U:1084~1344 ワット(通常~ピーク時)

97 lbs (44.0 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

//X90

最大実効容量 3.3 PB / 3003.1 TiB**

最大物理容量 878 TB / 768.3 TiB†

3U~6U:1160~1446 ワット(通常~ピーク時)

97 lbs (44 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

DirectFlash シェルフ

最大実行容量 1.9 PB**

最大物理容量 512TB / 448.2 TiB

3U:460~500 ワット(通常~ピーク時)

87.7 lbs (39.8kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

FlashArray//X ― 接続性

オンボード(コントローラごと)

ホスト I/O カード(3 スロット/コントローラ)

  • 2 x 1/10/25Gb イーサネット
  • 2 x 1/10/25Gb イーサネット・レプリケーション 
  • 2 x 1Gb 管理ポート
  • 2ポート 10GBase-T イーサネット 
  • 2ポート 1/10/25Gb イーサネット 
  • 2ポート 40Gb イーサネット
  • 2ポート 25/50Gb NVMe/RoCE
  • 2ポート 16/32Gb ファイバー・チャネル(NVMe-oF 対応) 
  • 4ポート 16/32Gb ファイバー・チャネル(NVMe-oF 対応)

[*]上記の //X の仕様は //X R3 のものです。
[**]実効容量にはHA、RAID、メタデータ・オーバーヘッド、GB からGiB への変換を想定しており、常時オンのインライン重複排除、圧縮、およびパターン削除によるデータ削減効果が含まれています。平均データ削減率は5:1で計算されており、シン・プロビジョニングは含まれていません。
[†]アレイにはDirectFlashシェルフを利用可能です。
[1]ガートナー「マジック・クアドラント」プライマリ・ストレージ部門(2019年9月17日発行)。ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

NVMe-oF とは

NVMe over Fabrics(NVMe-oF)は、NVMeネットワークプロトコルをイーサネットとファイバーチャネルに拡張したもので、ストレージとサーバー間の接続を高速化・効率化します。

詳しく見る

よくある質問:

NVMe-oF のメリットとは

NVMe-oF は、サーバー上のストレージとアプリケーション間の高速接続および、CPU 使用率の効率化を可能にします。これにより、データセンターにおける、DAS(直接接続ストレージ)に依存するアプリケーションのさらなる統合が可能になります。

詳しく見る

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。

「医療スタッフの時間が大幅に節約できるため、その時間を患者ケアの改善に割り当てられます。」

技術・情報セキュリティ担当ディレクター
Jesse Fasolo 氏

FlashArray//X のテスト・ドライブ

セルフサービス環境で、FlashArray//X のシンプルさをお試しいただけます。