FlashArray//X

重要なワークロードのための NVMe ストレージ

エントリー・レベルからエンタープライズ・クラスまで、オールフラッシュ・ストレージのパイオニアかつリーダーである FlashArray//X は、あらゆる規模のビジネスを加速します。統合ストレージ上で、ビジネス・クリティカルなワークロードであるティア0、ティア1 アプリケーションとファイル・サービスを高速化します。

FlashArray NVMe データ・ストレージ

比類のない NVMe 性能

FlashArray//X は、オールフラッシュ、100% ソフトウェア駆動、100% NVMe のストレージで、エントリー・レベルからエンタープライズ環境にまで最適化されています。大規模なデータベースから次世代のクラウドネイティブなアプリケーションまで、全てを Ethernet およびファイバーチャネル環境で実行できます。

容易なストレージ管理

FlashArray の Purity オペレーティング環境は、モダン・データ・エクスペリエンス(Modern Data Experience™)を通じて、優れた機能、性能、耐障害性を提供します。リッチ・データ・サービス、グローバルなフラッシュ管理、業界をリードする効率性、ファブリック・サポートを提供し、継続的なイノベーションを可能にします。

リッチ・データ・サービスのための FlashArray オペレーティング環境

モダン・データ保護

Purity ActiveCluster™ は、ゼロ RPO の同期レプリケーションと透過性のある自動フェイルオーバーを提供します。FlashArray//X にデータ移植機能を提供し、レプリケーションや階層化のための他の FlashArray、FlashBlade®、NFSターゲット、または、オフプレミスのバックアップ用としての Amazon AWS や Microsoft Azure クラウドへの移植を可能にします。

データ保護のための FlashArray 同期レプリケーション

アプリケーションの高速化

Intel Optane SSD で構築された DirectMemory™ モジュールにより、SAP HANA、Microsoft SQL Server、Oracle などのビジネス・クリティカルなアプリケーションのパフォーマンスを向上させます。DirectMemory モジュールを接続するだけで、遅延を最大 50% 低減します。再構成や調整は必要ありません。

* FlashArray//X70 R2、//X90 R2 および R3 モジュールでのみサポートされます。

アプリケーションの高速化

FLASHARRAY//X R3 ― 仕様

容量

物理仕様

//X10

最大実効容量 73 TB / 66.2 TiB** 

最大物理容量 22TB / 19.2 TiB

3U:640~845 ワット(通常~ピーク時) 

95 lbs (43.1 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

//X20

最大実効容量 314 TB / 285.4 TiB**

最大物理容量 94 TB / 88 TiB†

3U:741~973 ワット(通常~ピーク時)

95 lbs (43.1 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

//X50

最大実効容量 663TB / 602.9 TiB**

最大物理容量 185TB / 171 TiB†

3U:868~1114 ワット(通常~ピーク時)

95 lbs (43.1 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

//X70

最大実効容量 2286 TB / 2078.9 TiB**

最大物理容量 622 TB / 544.2 TiB†

3U:1084~1344 ワット(通常~ピーク時)

97 lbs (44.0 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

//X90

最大実効容量 3.3 PB / 3003.1 TiB**

最大物理容量 878 TB / 768.3 TiB†

3U~6U:1160~1446 ワット(通常~ピーク時)

97 lbs (44 kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

DirectFlash シェルフ

最大実行容量 1.9 PB**

最大物理容量 512 TB / 448.2 TiB

3U:460~500 ワット(通常~ピーク時)

87.7 lbs (39.8kg) 満載時、5.12” x 18.94” x 29.72”

FlashArray//X ― 接続性

オンボード(コントローラごと)

ホスト I/O カード(3 スロット/コントローラ)

  • 2 x 1/10/25 Gb Ethernet
  • 2 x 1/10/25 Gb Ethernet レプリケーション
  • 2 x 1 Gb 管理ポート
  • 2 ポート 10GBase-T Ethernet
  • 2 ポート 1/10/25 Gb Ethernet
  • 2 ポート 40 Gb Ethernet
  • 2 ポート 25/50 Gb NVMe/RoCE
  • 2 ポート 16/32 Gb ファイバー・チャネル(NVMe-oF 対応)
  • 4 ポート 16/32 Gb ファイバー・チャネル(NVMe-oF 対応)

[*]上記の //X の仕様は //X R3 のものです。
[**]実効容量には HA、RAID、メタデータ・オーバーヘッド、GB から GiB への変換を想定しており、常時オンのインライン重複排除、圧縮、およびパターン削除によるデータ削減効果が含まれています。平均データ削減率は 5:1 で計算されており、シン・プロビジョニングは含まれていません。
[†]アレイには DirectFlash シェルフを利用可能です。
[1]ガートナー「マジック・クアドラント」プライマリ・ストレージ部門(2019年9月17日発行)。ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

NVM Express(NVMe)ストレージとは

NVMe(不揮発性メモリ・エクスプレス)は、コンピュータの高速 PCle(Peripheral Component Interconnect Express)バスを介して、ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)などのフラッシュ・メモリ・ストレージ・デバイスからデータに素早くアクセスするための転送プロトコルです。ピュア・ストレージの FlashArray//X は、PCIe を介した NVMe の高速転送を活用して、性能の高いオールフラッシュ・ストレージ・アレイを提供します。

よくある質問:

1. NVMe-oF(NVMe over Fabric)とは

NVMe over Fabrics(NVMe-oF)は、NVMe ネットワークプロトコルを Ethernet とファイバーチャネルに拡張したもので、ストレージとサーバー間の接続を高速化・効率化します。

2. NVMe-oF のメリット

NVMe-oF は、サーバー上のストレージとアプリケーション間の高速接続および、CPU 使用率の効率化を可能にします。これにより、データ・センターにおける、DAS(直接接続ストレージ)に依存するアプリケーションのさらなる統合が可能になります。

3. NVMe-oF と iSCSI の比較

NVMe-oF と iSCSI は、ネットワーク上のホストとストレージ・システム間の通信を容易にするために使用されるネットワーク・プロトコルです。iSCSI はハード・ディスク・ドライブをサポートするために進化しましたが、NVMe-oFは、データセンター向けにネイティブ NVMe ストレージの高性能、低遅延、超並列データ・アクセス機能を最大化するために特別に設計された新しいプロトコルです。

「ピュア・ストレージはあらゆる面で、どのストレージ・ベンダーよりも優れています。」

Gartner Peer Insights Customers’ Choice プライマリ・ストレージ・アレイ

ピュア・ストレージは、2021年5月度 ガートナー​・ピア・インサイト「お客様の声」プライマリ・ストレージ・アレイにおいて、カスタマーズ・チョイスに選出されました。

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。

「医療スタッフの時間が大幅に節約できるため、その時間を患者ケアの改善に割り当てられます。」

セント・ジョセフ・ヘルス 技術・情報セキュリティ部門ディレクター
Jesse Fasolo 氏
FlashArray X無料トライアル

FlashArray//X のテストドライブ

セルフサービス環境で、FlashArray//X のシンプルさをお試しいただけます。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387
Your Browser Is No Longer Supported!

Older browsers often represent security risks. In order to deliver the best possible experience when using our site, please update to any of these latest browsers.