Purity

アジャイル・データ・サービスのストレージ・ソフトウェア

Purityは俊敏性を可能にします。ピュア・ストレージは、組織のあらゆるデータを、可能な限り最も洞察に富んだ方法で利用できるようにし、情報に基づいたアクションの実行を可能にします。

俊敏性、継続性、効率性

Purityオペレーティング環境は、簡単に使用することができ、安全で拡張性に優れています。増え続けるデータからより大きな価値を引き出し、データ管理をシンプルにし、イノベーションの障壁となるサイロを排除します。Purityで、データセンター、エッジ、クラウドにあるデータをインテリジェントに管理できます。

保存

データ・プラットフォームの信頼性を高めるには、データのセキュリティと可用性が鍵となります。業界をリードする効率性により、優れたインフラストラクチャとワークロードの最適化を実現しつつ、安定性の高いデータ・サービスのメリットを享受できます。

保護

お客様のビジネス要件やサービス・レベル契約を満たすように設計された、完全なデータ保護機能を提供します。ローカルのスナップショット、アレイベースのレプリケーション、クラウドへのバックアップを提供し、事業継続性とディザスタ・リカバリにも対応します。

管理

本稼働システム、クラウド・プラットフォーム、リモート・ロケーション全体の管理、監視、分析、可視性を備えた単一のオーケストレーション・レイヤーを提供します。一貫性を確保し、運用の俊敏性を高め、迅速な意思決定を可能にします。

クラウド・ブロック・ストレージでVMとコンテナ・アプリをシームレスに実行

アクセス

ユニバーサル・データ・アクセスにより、従来のプロトコルからクラウド対応のプロトコルまで、お客様の現在および将来のワークロード要件、接続性要件、アプリケーション、データ・モビリティのニーズに対応することができます。

クラウド・ブロック・ストレージを使用したVM とコンテナ・アプリのシームレスな実行

モビリティ

柔軟性、シンプルさ、効率性を備え、データやワークロードをシームレスに移動させることができます。レプリケーション、スナップショット、ユビキタスなコミュニケーションのサポートにより、最適なインフラストラクチャに、ワークロードやデータを移動、形成、分析、自動配置することができます。

クラウド・ブロック・ストレージでVMとコンテナ・アプリをシームレスに実行

ソフトウェア定義のストレージとは

ソフトウェア定義のストレージ(SDS)は、ストレージ・ソフトウェアをハードウェアから切り離したストレージ・アーキテクチャであり、データ・ストレージ・インフラストラクチャのスケーラビリティ、柔軟性、制御性を向上させます。

詳しく見る

よくある質問:

1. ストレージ・ソフトウェアをデータ・ストレージ・インフラストラクチャから切り離す理由とは?

ストレージ・デバイスにデータを読み書きするには、デバイス内のデータ管理をコントロールするソフトウェア層とのインターフェイスが必要です。

詳しく見る

2. ソフトウェア定義のストレージのメリット

SDSの主なメリットには次のようなものがあります。

  • 場所指定なしのデータを引き出すためのシンプルなストレージ・システムで、自動化を容易にします。
  • 必要に応じて新しい容量を無停止で追加できるスケールアウト・アーキテクチャ
  • ストレージ管理コストを大幅に削減
詳しく見る

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。

「アップグレードをダウンタイムなしで本番環境に適用できるのは画期的なことです。」

ディレクター
Chris Dean氏
800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387