Purity

アジャイル・データ・サービスを可能にするストレージ・ソフトウェア

Purity は、アジャイルな環境を可能にします。ピュア・ストレージは、お客様の組織におけるあらゆるデータを最大限に利用できるようにすることで、情報に基づいたアクションの実行を可能にします。

エクスペリエンスを向上させる ストレージ・ソフトウェア

セキュアで拡張性が高く、使いやすい Purity オペレーティング環境は、データ・センター、エッジ、クラウドなどのデータをインテリジェントに管理します。増え続けるデータからより大きな価値を引き出し、データ管理をシンプルにし、イノベーションの障壁となるサイロを排除します。

保存

効率性を犠牲にすることなく、データをセキュアに保ち、高い可用性を維持することができます。業界をリードするデータ削減、無停止アップグレード、ワークロードの最適化により、データの急激な増加がビジネスに影響を与えないようにします。

保護

お客様のビジネス要件やサービス・レベル契約を満たすように設計された、完全な データ保護機能を提供します。ローカルのスナップショット、アレイベースのレプリケーション、クラウドへのバックアップを提供し、事業継続性とディザスタ・リカバリにも対応します。

管理

単一のオーケストレーション・レイヤーにより一貫性を確保、迅速な意思決定を可能にし、運用の俊敏性を高めます。本稼働システム、クラウド・プラットフォーム、リモート・ロケーション全体を可視化し、管理、監視、分析を行うことができます。

クラウド・ブロック・ストレージで VM とコンテナ・アプリをシームレスに実行

アクセス

ユニバーサル・データ・アクセスにより、従来のプロトコルからクラウド対応のプロトコルまで、お客様の現在および将来のワークロード要件、接続性要件、アプリケーション、データ・モビリティのニーズに対応することができます。

クラウド・ブロック・ストレージで VM とコンテナ・アプリをシームレスに実行

モビリティ

柔軟性、シンプルさ、効率性を備え、データやワークロードをシームレスに移動させることができます。レプリケーション、スナップショット、ユビキタスなコミュニケーションのサポートにより、最適なインフラストラクチャに、ワークロードやデータを移動、形成、分析、自動配置することができます。

クラウド・ブロック・ストレージで VM とコンテナ・アプリをシームレスに実行

ソフトウェア定義のストレージとは

ソフトウェア定義のストレージ(SDS)は、ストレージ・ソフトウェアをハードウェアから切り離したストレージ・アーキテクチャであり、データ・ストレージ・インフラストラクチャのスケーラビリティ、柔軟性、制御性を向上させます。

よくある質問:

1. ストレージ・ソフトウェアをデータ・ストレージ・インフラストラクチャから切り離す理由

ストレージ・ソフトウェアをハードウェアから切り離すことで、ストレージ・サービスの柔軟性と俊敏性が向上し、ストレージ容量を迅速かつ容易に拡張することができます。変化するビジネス要件を満たすために、データやワークロードをシームレスに移動させることができます。

2. ソフトウェア定義のストレージのメリット

SDS の主なメリットには次のようなものがあります。
  • 場所指定なしのデータを引き出すためのシンプルなストレージ・システムで、自動化を容易にする
  • 必要に応じて新しい容量を無停止で追加できるスケールアウト・アーキテクチャ
  • ストレージ管理コストを大幅に削減

3. Purity が可能にするソフトウェア定義のストレージ

Purity は、ピュア・ストレージのオールフラッシュ・アレイにおけるソフトウェア定義の中核を担っています。Purity には次のような特長があります。

  • 業界屈指のデータ削減 
  • 性能損失ゼロのティア 1 の耐障害性 
  • ディザスタ・リカバリとデータ保護機能を標準搭載 
  • グローバル・フラッシュ管理 
  • ピュア・ストレージの Cloud Block Store™ でクラウドとオンプレミスのストレージを 1 つのハイブリッド・クラウドに統合

Purity は、データセンターにモダン・データ・エクスペリエンス(Modern Data Experience™)をもたらします。

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。

「Evergreen™ Storage ソリューションによって、ストレージの老朽化更新作業を大幅に低減できます。」

デンソー IT ソリューションズ
IT サービス部副部長 石田 靖博氏
800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387
Your Browser Is No Longer Supported!

Older browsers often represent security risks. In order to deliver the best possible experience when using our site, please update to any of these latest browsers.