正々堂々、
正攻法で勝つ

メルセデス AMG ペトロナス F1 チームは、最速への挑戦を続けるために、独自の優位性を追及しています。彼らが誇る圧倒的優位性は、ピュア・ストレージのストレージ・ソリューションによって支えられています。彼らが克服した課題は、あなたの組織が抱える課題と共通するのではないでしょうか。チーム・メンバーの画像をクリックすると、それぞれのストーリーが表示されます。ぜひご覧ください。


チーム・メンバー紹介

IT 部門責任者

マット・ハリス氏

シニア・レース・エンジニア

リカルド・ムスコーニ氏

計算流体力学部門責任者

ヘンリク・ディアマント氏

トラックサイド・サポート・アナリスト

グレゴリー・バード氏


マット・ハリス氏

IT 部門責任者

(フットボール協会認定のキッズコーチとしても活躍中)

「私たちの業務は高性能データに完全に依存しています。その点においては他の業務と本質的な差はありません。強いて言えば、一般の業務よりもやや華やかさがあるといったところです。」

抜群の可搬性
ピュア・ストレージのテクノロジーはシンプルさがその特長のひとつです。完全な機能を装備したブランチ・オフィスを36時間で準備できます。また、それらをわずか6つの荷物にまとめることができます。

イノベーションを加速
ピュア・ストレージ製品を導入してから、ITスタッフはストレージ・ボトルネックに遭遇したことがありません。業務の信頼性、性能、柔軟性の向上により、より多くのイノベーションが可能になりました。

ダウンタイムなし
ピュア・ストレージが提供する24時間365日のサポートにより、これまで一瞬のダウンタイムも経験していません。

ハリス氏が克服した課題は、あなたの組織が抱える課題と共通するのではないでしょうか。
ハリス氏のチームは小規模でマルチタスクです。そのため、管理に手間がかからず、場所を問わず誰もが利用でき、将来の変更にも対応できるストレージを必要としていました。

リカルド・ムスコーニ氏

シニア・レース・エンジニア

(子供の頃からモーターレースの熱狂的ファンで、現在はスノーボーダーでもある)

「私のチームにとって、データとデータへのアクセスは非常に重要です。僅かな差がレース結果を大きく左右します。」

ビッグ・データ分析に最適
ピュア・ストレージのAIインフラストラクチャによってデータの処理量と処理速度が増大し、パターンの抽出がしやすくなりました。

迅速な意思決定をサポート
他のデータ駆動型の業務と同様に、Musconi氏のチームは、データをもとに、性能の継続的な最適化のための瞬時の意思決定を行なっています。したがって、基盤となるストレージは、レースでの好成績を追求するために非常に重要な役割を担っています。

リアルタイム・コラボレーション
トラックサイドで作業するパフォーマンス・エンジニアとドライバーとの間で行われる高速連携は、レースの成功に不可欠なものです。分野は異なっても、競争の激しい市場で事業を展開している組織にとって、このような連携作業は非常に大切です。

ムスコーニ氏が克服した課題は、あなたの組織が抱える課題と共通するのではないでしょうか。
ムスコーニ氏は、膨大な数のデータサイロに悩まされていましたが、ピュア・ストレージを基盤とする新しいデータベースによって、重要なデータの応答性を著しく向上させることができました。

ヘンリク・ディアマント氏

計算流体力学部門責任者

(エンジニアになることが夢だった大の旅行好き)

「モーターレースの世界に大きな飛躍を期待される方もいらっしゃると思いますが、実際には他の業務と同様に、大きな変化を生み出すのは非常に困難なことです。」

イノベーターをアシスト
より膨大で広範な構造化および非構造化データからより多くの情報を得られるため、空気力学への理解をさらに深めることが可能になりました。

開発を加速
現在、ミッション・クリティカルなデータは100%利用可能です。ピュア・ストレージ製品の導入以前は、ストレージの遅延が開発作業を遅らせ、その結果、レースカーのラップ・タイムにも悪影響を与えていました。

将来を見据えて
結果を瞬時に得られることは競争優位性を保つために非常に重要です。Diamant氏のチームは、ピュア・ストレージのAI対応インフラストラクチャの活用によるさらなる性能向上を目指しています。

ディアマント氏が克服した課題は、あなたの組織が抱える課題と共通するのではないでしょうか。
ディアマント氏のチームはデータなしでは機能しませんでした。他の多くの組織と同様に、重要なビジネス・モデリングにデータを活用することは、彼の部署の生命線です。

グレゴリー・バード氏

トラックサイド・サポート・アナリスト

(旅行好き、早朝5時から水泳の練習をするトライアスリート)

「私たちは搬出・搬入のエキスパートです。年に30週、レース資材の梱包と再梱包を繰り返しています。ストレージの簡潔性、高速性、信頼性は、私たちの仕事を大きく左右します。

精密なレース戦略をサポート
Bird氏のチームは、レースの数か月前から準備を重ねます。特に重要なトラックサイド・システムの準備では、ピュア・ストレージのスタッフによるサポートを受けながら積極的な改善を行います。

洞察抽出に情熱を
1回のレースで生成されるデータは、1 TBにもおよびます。工場とレーストラックの間で極めて高速なデータ・レプリケーションが可能なため、エンジニアはドライバーが一瞬の勝機をも逃さぬようサポートすることができます。

ストレージ管理からの解放
Bird氏は、ピュア・ストレージの導入によってITシステムの心配をする必要がなくなりました。その結果、エンジニアリング・チームのために他のサービスの改善に集中できるようになりました。

バード氏が克服した課題は、あなたの組織が抱える課題と共通するのではないでしょうか。
バード氏は、世界各地を転戦するレースの現場において、ITインフラとサービスを完備した設備、実質的にはブランチ・オフィスの設営を担っています。過酷な環境でもストレスなく動作するピュア・ストレージのアレイに非常に満足しています。

最速への挑戦

レースの最新情報、ピュア・ストレージの取り組みをご紹介します。

導入事例

メルセデスAMGペトロナスF1チームの成功を支えるピュア・ストレージのソリューション

ホワイト・ペーパー

データとピュア・ストレージが可能にする圧倒的優位性

お問い合わせ

データ・ストレージの専門スタッフがお客様のご相談を受け付けています。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387

ピュア・ストレージ導入
簡単 3 ステップ

1. ニーズご相談

データ・ストレージのニーズについて個別にご相談をお受けしております。

2. PoC 実施

お客様にご協力いただき、専門チームが PoC(概念検証)を実施します。

3. ピュアへ移行・ピュアを導入

総所有コスト(TCO)削減効果を実証し、移行・導入のお手伝いをいたします。