佐世保中央病院:
夜間バッチの時間短縮、電子カルテも高速化

創立90年の歴史をもつ総合病院の医療を支える業務システム―FlashArray//Xの導入により高速化

概要

創立90年を迎えた社会医療法人財団 白十字会 佐世保中央病院は、地域の急性期病院として年間5千人を超える救急患者を受け入れる一方、総合病院として専門性の高い医療を提供しています。当院は、医療業務システムの大部分を内製化している希有な病院でもあります。サーバー更改を前に、電子カルテやデータベースの性能低下、夜間バッチ処理の遅さ、更改のコストなど、さまざまな課題が明らかになっていました。ベンダー5社を比較検討した結果、ユニアデックスとピュア・ストレージによるサーバー更改を選択。結果、夜間バッチの処理時間が60%短縮し、業務システムの高速化が実感できるようになり、高負荷による電子カルテの遅延もなくなりました。

業種

医療・ヘルスケア

採用地域

  • 日本

用途

  • データベース

Webサイト

課題

ソリューションと効果

ビジネスの変革

  • 医療業務システムおよびデータベースの高速化
  • Evergreen Storageによる定額保守料金での無停止アップグレード

ITの変革

  • 電子カルテをはじめとする業務システムおよびデータベースの高速化
  • Evergreen Storageによる柔軟な拡張性の確保
  • 夜間バッチ処理が4割程度の時間で完了するなど大幅な時間短縮
  • バックアップ/リプリケーションの高速化

注目の最新情報

導入事例

メルセデスAMGペトロナスF1チーム―正々堂々、正攻法で勝つ

導入事例

MAN AHL社―ピュア・ストレージのデータハブで市場投入までの時間を短縮

導入事例

ノースヨーク総合病院―ピュア・ストレージで健全な医療インフラを実現

導入事例

Valley Proteins社―FlashStackコンバージドインフラストラクチャの導入でSAPの性能を向上

導入事例

ソフトバンク社―VDIの性能と運用性を大幅改善

導入事例

カリフォルニア大学バークレー校―DNAシークエンシングを高速化

+

お問い合わせ

ピュア・ストレージがお客様の成功を支えます。

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。