ストレージ管理の基礎:知っておきたいプロセス・技術・メリット

ストレージ管理とは

ストレージ管理とは

ストレージ管理とは、データ・ストレージシステムを構成するリソース、ソフトウェア、ハードウェアの管理に使用されるすべてのプロセスと技術です。これには、コスト、性能、容量のバランスを最適化しながら、デジタル化が進む世界を支えるデータの可用性、耐障害性、セキュリティを確保することが含まれます。

この記事では、ビッグデータを高速かつ信頼性の高い形で組織に提供するために必要な主なプロセスとテクノロジーについて解説しています。

一般的なストレージ管理プロセス

データストレージの管理に使用されるツールや技術は組織によって異なりますが、ここでは一般的なストレージ管理プロセスをご紹介します。

  • コンピュータやサーバなどの機械にストレージ容量を割り当てるプロセス。
  • 仮想マシン(VM)を活用して、ハードウェアの動作環境からソフトウェアを切り離すこと。
  • 完全にパッケージ化されたポータブルなコンピューティング環境を使用して、オペレーティングシステムからソフトウェアを切り離す仮想化の一種。
  • ドライブの空き領域を解放し、メモリギャップを塞ぎ、検索時間を短縮するなど、ストレージ容量を最大化するために使用される技術。
  • データをある保管場所から別の保管場所に移動させるプロセス。
  • スナップショットからミラーリングまで、データレプリケーションでは、冗長性、耐障害性、信頼性を高めるために、同じデータを複数のストレージに保存します。
  • 災害発生時にIT業務を通常の状態に復旧させるためのツール、計画、ポリシー、および手順。
  • シンプルなスクリプトからDevOpsまで、自動化には、データストレージ管理プロセスの自動化に関連するすべてのツールと技術が含まれています。

FlashBlade のテスト・ドライブ

Pure1®のセルフサービス・インスタンスによるFlashBlade™の管理を通じて、ネイティブなスケールアウトが可能なファイル/オブジェクト・ストレージの先進的機能をお試しいただけます。

ストレージ管理のメリット

デジタル化が進む世界では、効率的なストレージ管理のメリットは無視できません。適切に行われると、ストレージ管理は次のことに役立ちます。

  • データを高速で信頼性の高い状態に保ち、24時間365日利用可能な状態にします。
  • 自動化、分析、簡素化された管理ダッシュボードにより、ITスタッフの負担を軽減します。
  • 既存のストレージの容量と性能を最大化することで、設備投資(CapEx)を削減し、追加購入を不要にします。
  • 現在ビジネスに必要なストレージ容量のみを支払うことで、運用コスト(OpEx)を削減します。

FlashArray NVMeストレージでデータ管理をシンプルに

Pure1®は、クラウド・ストレージの利便性をオンプレミス・ストレージにもたらすことで、モダン・データ・エクスペリエンス(Modern Data Experience™)を提供するデータ・ストレージ管理ソリューションです。Pure1がもたらすもの:

  • すべてのストレージ・アレイを表示および管理する単一のペイン。
  • Pure1 Meta®分析プラットフォームを使用したAI駆動型の管理とフルスタック分析。
  • 容量と性能のニーズを事前に予測する予測型インテリジェンス。
  • アレイの問題点を継続的に監視し、問題になる前に積極的に解決する、人間とAIによる顧客中心のサポートシステム。

Pure1は、WebブラウザまたはPure1モバイルアプリを使用するだけで、あらゆるデバイスからピュア・ストレージのアレイを管理するために必要なすべての機能を提供します。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387