Skip to Content
Pure Protect //DRaaS(ディザスタ・リカバリ・アズ・ア・サービス)

ディザスタ・リカバリをサービスとして
オンデマンドで提供

シンプル。優れたコスト効率。最適な容量。VMware 対応のクラウドネイティブな DR。

妥協のない DRaaS(ディザスタ・リカバリ・アズ・ア・サービス)

Pure Protect //DRaaS は、従来型あるいはハイブリッド・クラウド型の DR ソリューションに関する課題を解決します。
Pure Protect //DRaaS は確実なセーフティネット

Pure Protect //DRaaS は、インシデント・レスポンス戦略を強化し、バックアップ、スナップショット、レプリケーションを補完し、リカバリ・サイトを追加することで、比類のないレジリエンス(回復力)を実現します。

サイバー攻撃からビジネスを守る

データセンターが攻撃後の調査のためにロックされている間でも、複数のリカバリポイントでの VM のクリーンなコピーを使用したリカバリを可能にし、ランサムウェアの攻撃に備えます。

場所を問わないリカバリ

リカバリ・サイトの制限に縛られる懸念はありません。仮想マシンのリカバリには、AWS アベイラビリティ・ゾーン(AZ)のグローバルなネットワークを利用できます。

ディザスタ・リカバリの検証を無停止で

隔離された環境で検証することで、本番システムに影響を及ぼさずに、解決すべきの点を特定できます。Pure Protect //DRaaS は、テスト用に VM をスケールダウンできるため、コストがさらに低減します。

Pure Protect //DRaaS とは

Pure Protect //DRaaS は、VMware の VM のオンデマンドでのディザスタ・リカバリをサポートしており、ネイティブな AWS EC2 インスタンスへのリカバリを可能にします。リカバリ VM のジャストインタイムのプロビジョニングにより、他の DR ソリューションと比較してコストと複雑さを大幅に軽減します。

よくある質問:

1. Pure Protect //DRaaS はいかにしてデータを安全に保つか

Pure1 クラウドには VM のメタデータのみが保存されます。データは全てオンプレミスの VM アプライアンスとお客さまの AWS アカウントに保存されたままです。

2. Pure Protect は、VMware VM が他のベンダーのストレージ上にあるケースもサポートするか

サポートします。Pure Protect は、データ保護のための VMware vStorage API(VADP)を使用しており、ストレージ・ハードウェアからは完全に独立しています。

3. Pure Protect //DRaaS はフルマネージド・サービスか

Pure Protect //DRaaS は、DR サービスのオーケストレーションを提供し、フェイルオーバーとストレージにはお客さまの AWS 環境を使用します。また、Pure Protect //DRaaS で管理する VM アプライアンスは、お客さまによってオンプレミスにデプロイされている必要があります。Pure Protect //DRaaS サービスの利用中に発生するコストや AWS アカウントの管理は、お客さま自身で行っていただく必要があります。

ご相談・お問い合わせ
ご質問・ご相談

ピュア・ストレージ製品および認定についてのご質問・ご相談を承っております。ご連絡をお待ちしております。

デモのご用命

ライブデモのご用命を承っております。ピュアがいかにしてデータを成果に変えるお手伝いができるかをご説明します。 

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

〒100-0014 東京都千代田区永田町 2 丁目 10-3 東急キャピトルタワー 12 階

 

一般: info-japan@purestorage.com

メディア: pr-japan@purestorage.com

03-4563-7443(総合案内)

閉じる
このブラウザは現在サポートされていません。

古いブラウザには、セキュリティ・リスクが存在する場合があります。ピュア・ストレージの Web サイトをより快適にご利用いただけるよう、最新のブラウザにアップデートしてください。