AI という緊急課題:データ洞察を解放し、日本・APAC 地域におけるビジネスの成長を促進

2,300人を超えるグローバルリーダーが考える、AI とデータインテリジェンスの活用を目指す企業が直面する膨大な可能性と課題とは?

MIT では、アジア太平洋地域の7つの市場―日本、中国、シンガポールおよびインドネシア、香港、韓国、台湾、オーストラリアおよびニュージーランド―を対象に、AI についての意識動向調査を実施しました。

Evolution 2018 Global Report Evolution 2018 Global Report

レポート(MIT Technology Review Insights 日本語版)では、次の事柄について詳しく解説しています。

  • 80%の企業およびITリーダーが、AIがプラスの効果をもたらすと考えている。
  • 81%のビジネスリーダーが、AIには法的・倫理的に明確化すべき課題があると考えている。
  • 79%のビジネスリーダーが、ビジネスにとって意味のある良質なデータの供給を確保することは、難しい課題であると考えている。