マルチクラウド

クラウドの分断を解決

ピュア・ストレージは、マルチクラウドの展開を容易にします。運用・管理が容易で、柔軟性・コスト効率ともに高いストレージでプライベート・クラウドを最新の環境に進化させ、シームレスなマルチクラウド・モビリティを実現します。

クラウド間をシームレスに移動

分散したリソースを、複数のクラウドを連携させる単一のインフラストラクチャに統合します。サイロ化されたプライベートおよびパブリック・クラウド環境の運用の複雑さを解消し、イノベーションと生産性を向上させます。

単一データ・レイヤーに集約

ピュア・ストレージは、ハイブリッド・クラウドとマルチ・クラウド・エコシステムを統合します。プライベート・クラウドとパブリック・クラウドの障壁を取り除き、データとアプリケーションのモビリティを容易に実現します。アプリケーションを一度構築すれば、場所を選ばずに実行できます。さらに、統合したハイブリッド・クラウド・ライセンシングを利用することで、ハイブリッド戦略のコスト抑制を可能にします。

オンプレミス・クラウド・ エクスペリエンス

AI 駆動型、サービス定義の Pure1® がデータ・センターをモダナイズします。Kubernetes プラットフォーム、VMware、Microsoft、OpenStack との緊密な統合により、VM やコンテナベースのプライベート・クラウドをシンプルにします。

アプリケーションのモダナイズ

クラウドの種類を問わず、Kubernetes プラットフォームを使用した、あらゆるクラウドネイティブ・データ・サービスの実行を可能にします。ピュア・ストレージの Portworx® は、最新のアプリケーションが必要とする性能、信頼性、データ保護、セキュリティを提供します。

クラウドで ROI を改善

基盤となるハードウェアからアプリケーションとデータを独立させ、ストレージ管理をシンプルにします。セキュアでシームレスなデータアクセスを可能にすると同時に、コスト効率を改善します。

マルチクラウドとは

マルチクラウドは、同じタイプの異なるクラウド・プロバイダ(パブリック、プライベートなど)による複数のクラウドサービスを、単一のデータプレーンに統合することで、管理の煩雑さを解消します。

よくある質問:

1. マルチクラウドのメリット

マルチクラウド・アーキテクチャの主なメリットには、次のようなものがあります。

  • ベンダー・ロックインを低減:必要なときに必要なクラウド・プロバイダと契約できる。

  • 冗長性の向上:1つの機能が停止しても、他の機能は引き続き利用できる。

  • 機能の最適化:目的によって、価格と性能面で最適なクラウド・プロバイダを選択できる。

2. マルチクラウドとハイブリッド・クラウド:違い

マルチクラウドとハイブリッド・クラウドは、互いに排他的なものではなく、同時に実現することが可能です。マルチクラウドは、2 つのプライベート・クラウドまたは 2 つのパブリック・クラウドで構成される場合があります。ハイブリッド・クラウドは、パブリック・クラウドとプライベート・クラウドを統合して運用する環境を指します。

3. マルチクラウド戦略が必要な理由

マルチクラウド環境の構築には、アプリケーションをサポートするための SLA(サービス・レベル契約)、セキュリティ、性能、コストなどの適切な組み合わせを見つけるといった課題が伴います。マルチクラウド戦略は、これらのクラウド・リソースをクラウド・インフラストラクチャを管理する単一のインターフェイスに統合するための適切なツールやテクノロジーを選択するのに役立ちます。

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。

「私たちは、目標復旧時点(RPO)と目標復旧時間(RTO)を重視しており、それらの検証が喫緊の課題でした。ピュア・ストレージの Cloud Block Store を導入することで解決できました。」

Cornerstone 社 AVP
Wes North 氏

「ピュア・ストレージの Cloud Block Store を導入したことで 80:1 のデータ削減が可能となり、重要なアプリケーションの性能が向上し、コストも削減できました。」

Nu Skin 社 グローバル・インフラ & オペレーションズ部門 VP
Joe Sueper氏
IDG とピュア・ストレージのベンチマーク調査をダウンロードする
800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387
Your Browser Is No Longer Supported!

Older browsers often represent security risks. In order to deliver the best possible experience when using our site, please update to any of these latest browsers.