マルチクラウドでクラウド分割を克服

マルチクラウドとは

マルチクラウドとは

マルチクラウドは、同じタイプの異なるクラウド・プロバイダ(パブリック、プライベートなど)による複数のクラウド・サービスを、単一のデータ・プレーンに統合することで、管理の煩雑さを解消します。

マルチクラウド・ソリューションの魅力とは?

エンタープライズ・クラウドを導入した際のよくある状況:カスタム・アプリで特定の顧客向け機能をサポートする、サービスレベル契約(SLA)、セキュリティ、性能、コストを適切に組み合わせた完璧なパブリック・クラウド・ソリューションを見つけたと思っていたのが、後になって、別のパブリック・クラウド・プロバイダーの専用アプリでしか利用できない重要な機能が必要であることに気づく。この新しいサービスをアプリに統合してスケーラビリティを高めるには、ベンダーの専用パブリック・クラウドでもアプリをホストする必要がある。

完璧なクラウドアプリなどないため、アプリの成長と進化にあわせてこのプロセスを何度も繰り返し、競争優位性を維持。いつの間にか、IT部門は、分散したパブリック・クラウド・アプリケーションのコレクション管理に追われる。ある時点で、これらすべてのパブリック・クラウド・リソースを単一のインターフェースに統合できる マルチクラウド・ソリューション への投資が必要であることが明らかになる。

FlashBlade のテスト・ドライブ

Pure1®のセルフサービス・インスタンスによるFlashBlade™の管理を通じて、ネイティブなスケールアウトが可能なファイル/オブジェクト・ストレージの先進的機能をお試しいただけます。

マルチクラウドとハイブリッド・クラウド:違い

2つのタームを交互に使用しがちですが、これらは互いに排他的ではありません。マルチクラウド・アーキテクチャには、2つのプライベート・クラウドまたは2つのパブリック・クラウドの統合が含まれる場合がありますが、パブリック・クラウドとプライベート・クラウドの環境を統合した瞬間に、ハイブリッド・クラウド・アーキテクチャを扱うことになります。ここでは、各ソリューションを詳しく見ていきます。

マルチクラウド

  • 異なるクラウド・プロバイダーからの個別のタスクに対応する別々のクラウドを備えています。
  • パブリック・クラウドとプライベート・クラウドを別々のサイロとして連携させ(つまり、パブリックとプライベートの境界を越えて負荷分散するリソースの共有は不可)、別々の機能を実行することができます。
  • 例:PaaS(Platform-as-a-Service)機能に1つのパブリック・クラウド・アプリ、SaaS(Software as-a-Service)機能に1つのパブリック・クラウド・アプリ、IaaS(Infrastructure-as-a-Service)機能に1つのプライベート・クラウド・アプリを使用するエンタープライズ・アプリ

ハイブリッド・クラウド

  • 同じタスクを実行するために連携可能な異なるパブリック・クラウドとプライベート・クラウドを有しています。
  • 負荷分散とコスト最適化のために、パブリック・クラウドとプライベート・クラウドのストレージとコンピューティング・リソースに同じタスクを利用できるようにします。
  • 例:ピーク時にプライベート・クラウドからリソースを流用してSaaSアプリをサポートするエンタープライズ・アプリ(異なるサービス・プロバイダーへの対応の詳細は除去)

マルチクラウドのアプローチでは、異なるタスクを処理するために異なるクラウドを使用するのに対し、ハイブリッド・クラウドでは、同じタスクをサポートするためにパブリック・クラウドとプライベート・クラウドのリソースを一緒に使用することになります。サービスのデプロイ方法によっては、マルチクラウドも大規模なハイブリッド・クラウドの一部になる可能性があります。

マルチクラウドのメリット

マルチクラウド・アーキテクチャの主なメリットには、次のようなものがあります。

  • ベンダー・ロックインを低減:必要なときに必要なクラウド・プロバイダーと契約できる。
  • 冗長性の向上:1つの機能が停止しても、他の機能は引き続き利用できる。
  • 機能の最適化:提供する機能に合わせて、価格と性能面で最適なクラウド・プロバイダーを選択。

マルチクラウドにピュア・ストレージが選ばれる理由とは

ピュア・ストレージは、ハイブリッドおよび マルチクラウドのエコシステム を単一のアジャイル・データプレーンに統合し、モダン・データ・エクスペリエンス(Modern Data Experience™)を提供します。ピュア・ストレージは、真のハイブリッド・クラウドを提供します。

  • マルチクラウドのすべてのメリットを備えながら、ハイブリッド・クラウドとして運用可能な柔軟性
  • パブリック・クラウドとプライベート・クラウド間で、容易なデータとアプリのモビリティ
  • ピュア・ストレージのオンプレミスNVMeオールフラッシュ・ストレージ・アレイのネイティブ性能
  • ピュア・ストレージのCloud Block Store™によるすべてのクラウド・リソースの単一の統合インターフェース

ピュア・ストレージを使用することで、今日のサイロ化されたプライベートおよびパブリック・クラウド環境の複雑さを解消することができます。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387