ハイブリッド・クラウドとは

ハイブリッド・クラウドとは

ハイブリッド・クラウドとは

 ハイブリッド・クラウド とは、オンプレミスとパブリック・クラウド・リソースの両方を使用するクラウド・コンピューティング環境を意味します。統合された管理およびオーケストレーション・ツールを使用して、柔軟なデータとアプリケーションのモビリティと、俊敏な運用をITインフラストラクチャ全体で実現します。

ハイブリッド・クラウドがもたらすビジネス上のメリット

ハイブリッド・クラウドは、運用および財務面においてメリットをもたらします。企業は、ワークロードの需要、データセンターや予算の要件に応じて、CAPEXおよびOPEXインフラストラクチャの利用を柔軟に調整できます。たとえば、 DevOps や AI イニシアチブのためにはクラウド・リソースを使用し、ミッション・クリティカルなアプリケーションはオンプレミスのままといった利用方法も可能です。真のハイブリッド・クラウド環境では、 データ保護の選択肢が増えるだけでなく、データのユースケースも増加します。

FlashBlade のテストドライブ

Pure1® のセルフサービス・インスタンスによる FlashBlade™ の管理を通じて、ネイティブなスケールアウトが可能なファイル/オブジェクト・ストレージの先進的機能をお試しいただけます。

ハイブリッド・クラウドのメリット

ビジネス・アプリケーションに関しても、ハイブリッド・クラウドモデルへの移行が急速に進行しています。大企業やクラウドに特化した企業は、オンプレミスとパブリック・クラウドのそれぞれの特徴を利用したハイブリッド・アプリケーションを活用しています。このモデルでは、プライベート・クラウドの信頼性、効率性、セキュリティ、およびパブリック・クラウドの俊敏性、シンプルさ、オンデマンドでのリソース調整などを実現できます。したがって、双方のメリットを最大限に享受できます。

ピュア・ストレージはハイブリッド・クラウドを強力にサポート

エンタープライズ企業の多くが、分散したクラウド環境の利用を余儀なくされています。ハイブリッド・クラウドの実現を望んではいるものの、実際のところ、エンタープライズ・アプリケーションは主にオンプレミスで実行されており、それらをクラウドへ移行するのは困難です。同様に、Webスケール・アプリケーションはほとんどがクラウド上に構築されており、オンプレミスへの移行は困難です。これは開発における課題ともなっています。オンプレミスとクラウド・ストレージでは機能やAPIが異なるため、双方でシームレスに動作するアプリケーションを開発することはほとんど不可能です。しかし、データ環境は急速に変化しています。新しいハイブリッド・クラウドが提供するものには次のようなものがあります。 

しかし、データ環境は急速に変化しています。新しいハイブリッド・クラウドが提供するものには次のようなものがあります。 

  • 一貫性のあるデータサービス、耐障害性、API、双方向データ・モビリティを備えた真のハイブリッド・クラウドのエクスペリエンス
  • プライベート・クラウドとパブリック・クラウドのリソースをシームレスに活用できるハイブリッド・アプリケーション
  • スナップショットや高可用性クラスタを含む、プライベート・クラウドとパブリック・クラウドにまたがる近代化されたデータ保護
  • 優れた俊敏性を可能にする共通のストレージ・レイヤー:アプリケーション開発を高速化し、アプリケーションを特定のインフラストラクチャにリンクさせる必要がなくなる
  • シームレスなハイブリッド・クラウドの監視、管理、ライセンス

業界をリードするピュア・ストレージのクラウド・データ・インフラストラクチャは、パブリック・クラウドにネイティブに配信されるオンプレミスおよびクラウド・データ・サービスを提供します。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387
Your Browser Is No Longer Supported!

Older browsers often represent security risks. In order to deliver the best possible experience when using our site, please update to any of these latest browsers.