IT 運用分析(ITOA: IT Operations Analytics)

IT運用分析の価値を最大化

最新のアプローチで、分析のためのデータ・ストレージに最適な性能を提供します。デジタル・エクスペリエンスの効率性、セキュリティ、顧客満足度を新たなレベルに引き上げます。

あらゆる規模のデータ分析を加速する

データは、蓄積するだけでは価値を発揮しません。効果的な分析には、データの取得だけでなく、迅速で実効性のある洞察のためのデータ活用を可能にする戦略が必要です。

リアルタイム分析

高並行性がもたらす高速性とスケーラビリティにより、多くのユーザーとデータソースをサポートします。膨大なスループットでより多くのデータを取り込み、低遅延のオールフラッシュ・システムで洞察までの時間を短縮します。

アーキテクチャの最適化

分散型スケール・アウト・アーキテクチャが、単一の高速ストレージ・システムによる、高度なクエリと履歴検索を可能にします。データソースとボリュームの増加に応じてコンピューティングとストレージを容易に追加できます。

シンプル、パワフル

インストール、アップグレードが容易で、性能チューニングが不要な分散型ストレージ。Pure as-a-Service™ を利用することで、クラウドライクなサービス消費モデルでオンプレミスのインフラを展開できます。

IT 運用分析(ITOA)とは

IT 運用分析(ITOA)とは、オンプレミスとクラウドの両方でITインフラストラクチャを監視・分析し、トラブルシューティングを行い、ダウンタイムの発生を回避するなど、ビジネスの障害を事前に防止する手法です。

よくある質問:

1. IT 運用分析(ITOA)のメリットとは

IT 運用分析の一般的なメリットには次のものがあります。

  • IT インフラストラクチャの健全性の定期的な監視
  • 遅延、サービスの中断、停止を予測し、回避する機能
  • 需給変動の可視化による容量使用率の改善
  • リアルタイムのロードマップで IT 運用の微調整と改善が可能

2. ログ分析とは

ログ・ファイルは、システムによって生成されるメッセージのファイルで、運用中のイベント、プロセスその他の情報が記録されます。

3. データ・ストレージのログ分析がもたらすメリットとは

ログ分析によるメリットには次のものがあります。

  • ストレージ・アレイのセキュリティと健全性に関する詳細情報の取得
  • 問題追跡と原因分析プロセスの標準化
  • ストレージのボトルネックを特定してダウンタイムを回避

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。

「ピュア・ストレージ上で Splunk を利用すると、数秒で回答を得られます。非常に高速です。DevOps チームは、組織全体での利用を推進しており、それがいかに強力なツールであるかを示しています。」

副社長兼サーバー&ストレージ部門マネージャー
Tony Garza 氏

「膨大なストリーミング・データをリアルタイムで処理できること、複数のワークロードで同時にデータセットを利用可能にすること。FlashBladeのケイパビリティの中でも、この2点が私たちにとって最も重要なものです。」

グローバル製品サポート責任者
Mani Venkateswaran 氏

パートナー連携

Elastic社は、検索機能の活用により、データの保存、検索、分析を容易かつ大規模に行うソリューションを提供しています。

Understanding Log Analytics at Scale(大規模なログ解析を理解する)

ビジネスが加速し続ける状況において、ログデータの重要性が増しています。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387
Your Browser Is No Longer Supported!

Older browsers often represent security risks. In order to deliver the best possible experience when using our site, please update to any of these latest browsers.