ピュアは、ガートナー MQ 2022 年「分散ファイル・システム/オブジェクト・ストレージ」部門のリーダーに再び位置付けられました

セキュリティ分析の強化

迅速な応答が求められるセキュリティ分析には、性能と拡張性に優れたシンプルなデータ・ストレージが不可欠です。

 

セキュリティ分析のための データ・ストレージ基盤を構築

データの格納とアクセスの効率性は、エンタープライズ・クラスのセキュリティ分析のカギとなります。大規模な最新の非構造化データへのアクセスが高速かつ容易になることで、IT セキュリティ部門は、フォレンジック分析、異常の検知、イベントの監視の効果を高めることができます。オライリーのレポート「Understanding Log Analytics」から、セキュリティ分析のためのデータ・ストレージについてのポイントを解説します。

性能を最大化

信頼性の高いオールフラッシュの性能が、リアルタイム分析に欠かせない大量のログ、パケット、フロー、イベント・データの高速な取り込みを可能にし、脅威の診断を高効率・効果的にします。

効率的なスケーラビリティ

ピュア・ストレージの分散アーキテクチャは、ストレージとコンピュート・リソースを分離して、高効率、高可用性のリソース配分を行い、より多くの履歴コンテキストをベースとした分析を可能にします。

シンプルな運用

ピュアのデータ・ストレージは、導入、更新、管理が極めて容易です。したがって、セキュリティ部門は、セキュリティ脅威の迅速な検知と修復、すなわち、MTTD(平均検知時間:異常が発生してから気づくまでの時間)と MTTR(平均修復時間:異常が発生してから解決されるまでの時間)の短縮に必要な知見の抽出に集中できます。

ガートナー・マジック・クアドラント「分散ファイル・システム/オブジェクト・ストレージ」部門

ピュア・ストレージ、2022 年ガートナー・マジック・クアドラントのリーダーに再び

分散ファイル・システム/オブジェクト・ストレージ部門

レポートを読む

パートナー連携

Elastic は、検索機能でデータの保存、検索、分析を容易にします。データの量を問いません。 

800-379-7873 +44 2039741869 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 1 83 76 42 54 +49 89 12089253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 202457440 +46850541356 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 43 505 28 17 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387 +48 22 343 36 49
このブラウザは現在サポートされていません。

古いブラウザには、セキュリティ・リスクが存在する場合があります。ピュア・ストレージの Web サイトをより快適にご利用いただけるよう、最新のブラウザにアップデートしてください。