オープンソース DB のためのモダン・ストレージ

オープンソース DB にモダン・データ・エクスペリエンスを提供します。マルチクラウドのモビリティ、コンテナ・オーケストレーション、アズ・ア・サービスの柔軟性で、データを成果に変えます。

オープンソースをより高速に、シンプルに

アプリケーションのパフォーマンスを向上させ、MySQL、MongoDB、PostgreSQL などのオープンソース・データベースの運用を最適化します。ピュア・ストレージのソリューションは、データの保存、保護、管理、アクセス、スケーリングを容易にします。さらに、Evergreen™ プログラムが業務の中断をなくし、予期せぬコスト増大を抑制します。

高速、信頼、シンプル

低遅延、99.9999% の稼働率を実現する FlashArray に代表されるオールフラッシュ NVMe アーキテクチャにより、オープンソース・アプリケーションに優れたパフォーマンスを提供します。事業継続性の確保とミッションクリティカルなデータの保護を実現し、DAS の限界を克服しつつ、成果を改善し、意思決定を迅速化し、複雑さを軽減します。

クラウド対応

VM や Kubernetes オープンソース・データベース向けの柔軟なエンタープライズ・レベルのストレージを使用し、マルチクラウドへの移行を簡素化します。統合データ・プラットフォームによりシームレスなマルチクラウド・モビリティを構築します。また、Kubernetes データ・サービス・ソリューションの Portworx® を確実に展開、運用できます。

柔軟な消費モデル

オープンソース・データベースは、デジタル変革に必要な柔軟性とスケーラビリティを提供します。これらの特徴を、柔軟な消費モデルと総合的なデータ・モビリティを提供するデータ・ストレージと組み合わせ、大規模な設備投資やプロビジョニング不足のリスクを排除します。

予測と最適化

オープンソース・プロジェクトでよく見られる DAS のオーバー・プロビジョニングの問題を回避します。AI を活用した Pure1 Meta® Workload Planner により、ストレージ容量の割り当てを適切なサイズに調整します。新規および既存のワークロードの変化をシミュレーションすることで、成長に伴う計画や予算編成の改善を図ります。

オープンソース・データベースとは

オープンソース・データベースは、自由に閲覧、ダウンロード、変更、配布、再利用できるコードベースを持つデータベース・アプリケーションです。オープンソース・ライセンスであるため、開発者は、既存のデータベース技術を使用して新しいアプリケーションを自由に構築することができます。

よくある質問:

1. リレーショナル・データベースと非リレーショナル(NoSQL)データベースの比較

データベースは通常、以下の 2 つのグループに分類されます。

  • リレーショナル・データベース:
    構造化データを格納するための従来型のデータストレージ・アーキテクチャ。列と行で構成されるテーブルに情報を格納するために key-value ペアが使用されます。データベースのクエリは SQL を使用して行われます。

  • 非リレーショナル(NoSQL)データベース:
    非構造化データの保存に適した、リレーショナル・データベース以外のデータ・ストレージ・アーキテクチャ。ドキュメント・データ・ストア、列指向データベース、key-value ストア、グラフ・データベースなどがあります。これらの NoSQL データベースの多くは技術的に SQL 互換のクエリをサポートしていますが、基礎となるクエリ戦略は根本的に異なります。

2. オープンソースのリレーショナル・データベース

一般的によく利用されているオープンソースのリレーショナル・データベースとしては、以下のようなものがあります。

  • PostgreSQL

  • MySQL

  • MariaDB

  • SQLite

  • CockroachDB

3. オープンソースの NoSQL データベース

一般的によく利用されているオープンソースの NoSQL データベースとしては、以下のようなものがあります。

  • MongoDB

  • CouchDB

  • Cassandra

  • Redis

  • Neo4j

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。

「プロトコルとワークロードの多様性をサポートできることは、FlashBlade の優れた機能の1つです。」

Cogo Labs 社 プリンシパル・ソリューション・アーキテクト
Ed Hammond 氏

「データ削減が非常に効果的でした。予想よりも多くの容量を利用できるようになったので、今後もストレージを大量に購入する必要はないでしょう。」

Frost Bank インフラストラクチャ・チーム・マネージャー
Tony Garza氏
800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387