エンタープライズ・イメージング

エンタープライズ・イメージングを効率化するためのソリューション

現代の医療機関では、より多くの高解像度画像に、システムやデバイスを問わずに常にアクセスできることが求められています。ピュア・ストレージは、条件の厳しいイメージング・ワークロードに欠かせないスピードと IT アジリティ、そしてペタバイト規模のスケーラビリティを提供します。

エンタープライズ・イメージングのための データ・ストレージをシンプルに

AI 創薬からゲノミクスまで、最新のエンタープライズ・イメージングのワークロードでは、大量の多次元データを高速に処理しなければなりません。ニーズに合わせて拡張できるスケーラブルなストレージ・ソリューションを導入し、画像ファイルとメタデータを一箇所に統合することで、データ・ストレージがシンプルになります。

 

IDC レポート:価値に基づくケアのためのイメージング

画像診断をより迅速に

医療現場の生産性を向上させ、迅速な画像検索による回答を高速化して、患者の治療を支えます。ピュア・ストレージの FlashArray は、読み込みのレイテンシを最大 50% 削減し、 医師によるより多くの画像診断を可能にします。

AI の活用による イメージング分析

知見の抽出までの時間を短縮し、患者の転帰(アウトカム)を改善します。Pure FlashBlade® は、 AI とアナリティクスのワークロードに必要な帯域幅、容量、オールフラッシュの性能を備え、競合製品の最大 4 倍の速度で画像を取り込みます。

 

画像ストレージを シームレスに拡張

エンタープライズ・イメージングのニーズの変化に応じて効率的にスケーリングできるデータ・ストレージを提供します。さらに、Evergreen//Forever™ サブスクリプションが、シームレスで迅速な、無停止のアップグレードと拡張を可能にします。

ランサムウェアから 患者データを守る

データ保護はシンプルであるべきです。FlashArray™ と FlashBlade® に含まれる SafeMode™ スナップショット機能によって、攻撃者や内通者が削除できない不変のバックアップを作成することで、ランサムウェア攻撃を受けた場合でも迅速なリストアが可能になります。

より多くのデータを より小さなスペースで

ハードディスクに依存しすぎて、アレイの性能をあきらめてはいませんか? ピュア・ストレージの FlashArray™ は、医用デジタル画像と通信に関する標準規格(DICOM)に準拠した画像データにおいて、クラス最高の 1.5:1 の圧縮率を達成し、データ集約型の大容量ワークロードに対応します。

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージは、あらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。

「FlashBlade によって、これまでにないスケーラビリティが実現しました。常に新しい画像テクノロジーに対応しなければならない私たちにとって、スケーラビリティは極めて重要です。例えば、最近導入した新しい 3D マンモグラフィーでは、従来の 10〜20 倍のサイズの画像データが生成されますが、ピュアの製品はこれらのデータを問題なく扱うことができます。」

ハミルトン・ヘルスケア・システム 情報サービス部門ディレクター
Darren Fowler 氏

エンタープライズ・イメージング・データ管理とは

エンタープライズ・イメージング・データ管理には、医用マルチメディア・データの取得、格納、配布、分析が含まれます。電子カルテの医用画像には、X 線画像、CT スキャン画像、MRI 画像、超音波画像などがあります。

よくある質問:

1. データハブは医用画像へのアクセスをどのように効率化するか

エンタープライズ・イメージング・データ管理における最大の課題の 1 つに、従来のストレージ・インフラのサイロ化問題があります。 

例えば、CT スキャン画像は、ある棟に設置された直接接続型ストレージ(DAS)に保存され、X 線画像は別の棟の共有ネットワーク・ドライブに保存されているというようなケースです。

サイロ化されたデータ・ウェアハウスを 1 つの電子カルテに統合した場合に、それに伴う複雑さと低速な接続により、イノベーションが阻害されるおそれもあります。

医療機関において、デバイスの種類を問わず、高品質の画像を常に利用可能な状態にするのは、容易なことではありません。統合型スケールアウト・データハブを導入することで、セキュリティを犠牲にすることなく、医療機関全体において、医用画像の迅速な作成、保存、インデックス付け、取得のプロセスが大幅に簡素化されます。

2. ピュア・ストレージは電子カルテをどのように保護するか

ピュア・ストレージのオールフラッシュ・アレイは、秘密保持が必要な医用の画像とデータをセキュアに守る複数のデータ保護機能を標準装備しています。

3. ピュア・ストレージは、エンタープライズ・イメージング・データストレージをいかにして統合するか

ストレージのアーキテクチャは、エンタープライズ・イメージング・データ管理において重要な役割を担います。精密医療の実現には、部門や組織を超えた医療チームが、高度な画像診断を迅速かつリアルタイムで行えるようにするデータ・ストレージ・ソリューションが欠かせません。ピュア・ストレージは、次のようなオールフラッシュ・ストレージ・ソリューションで、エンタープライズ・イメージングのワークロードのためのデータ・ストレージを簡素化します。

  • FlashBlade®:データ・ストレージのニーズに応じてスケールアウトが可能な統合型高速ファイル/オブジェクト(UFFO)データハブ。
  • FlashArray//X™:性能集約型、オールフラッシュ、エンドツーエンドの NVMe および NVMe-oF のストレージ・アレイ。エンタープライズ・イメージングなどの Tier 0、Tier 1 ワークロードに最適なブロック・ストレージ。
  • Pure1:クラウドベースのストレージ管理プラットフォーム。全てのストレージ・アレイの一元管理が可能。
  • Purity:ピュア・ストレージのオールフラッシュ・ストレージ・アレイの中核であり、オンプレミスとクラウドのストレージ環境でのシームレスなデータ移行を可能にするストレージ・オペレーティング環境。

ピュア・ストレージは、データ・ストレージをシンプル、シームレス、サステナブルにすることをめざしています。上記をはじめとするピュア・ストレージの製品およびソリューションは、単一のサブスクリプション Evergreen//One™ で利用できます。

「オールフラッシュ・ストレージは、患者の健康情報や臨床知見への迅速なアクセスを可能にし、医療現場での意思決定を促進させます。」

エンタープライズ・イメージングのためのストレージ・ソリューション:価値に基づく医療を可能にする重要な要素

この IDC レポートでは、ヘルスケアにおけるフラッシュ・ストレージの代表的なユースケースを取り上げ、オールフラッシュのストレージ・データ・プラットフォームに移行する際の費用対効果(ROI)と TCO のメリットについて、医療機関に必要不可欠なガイダンスを示しています。

IDC レポート:エンタープライズ・イメージングのためのストレージ・ソリューション
800-379-7873 +44 2039741869 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 1 83 76 42 54 +49 89 12089253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 202457440 +46850541356 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 43 505 28 17 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387 +48 22 343 36 49
このブラウザは現在サポートされていません。

古いブラウザには、セキュリティ・リスクが存在する場合があります。ピュア・ストレージの Web サイトをより快適にご利用いただけるよう、最新のブラウザにアップデートしてください。