ピュア・ストレージ、Evergreen ポートフォリオを拡充 ― エンタープライズ市場に向けて真のストレージ柔軟性とモダナイズを促進

クラウド運用モデルと従来型オンプレミスの所有モデルの利点をバランスよく備えた新しいフリートレベル「Evergreen//Flex」
Evergreen Portfolio

2022 年 6 月 9 日

世界で最も先進的なデータ・ストレージ・テクノロジーを提供する IT のパイオニアであるピュア・ストレージ(NYSE: PSTG)は、米西海岸時間6月8日に開催された Pure//Accelerate techfest22 において、ストレージ利用の柔軟性をさらに高めるデータ・プラットフォームと、Evergreen サブスクリプションをベースとするサービスを拡充する「Evergreen//Flex」を発表しました。Evergreen™ テクノロジーを製品ポートフォリオ全体に適用する新しいフリートレベルの Evergreen アーキテクチャである Evergreen//Flex の発表は、シンプルで信頼性が高く、スケーラブルなストレージを提供するというピュア・ストレージの取り組みを改めて裏付けるものです。

従来型のストレージは柔軟性に乏しく労働集約型であったことから、高コストでテクノロジー更新サイクルが短く、フォークリフト・アップグレードやストレージの再購入が必要なうえ、予期せぬダウンタイム、ハイリスクなデータ移行、ストレージ運用管理の複雑さなどの問題があり、導入した組織の変革を妨げる足かせとなってきました。

しかし、グローバル企業は柔軟な従量課金型の運用モデルへと移行しつつあり、時間とともに価値を増す最新のテクノロジーとサービスへの投資を拡大させています。ピュア・ストレージは、このようなお客様の変革を支援するため、従来型ストレージ・インフラの基盤となっている古いタイプのビジネスモデルを刷新し、エンタープライズにおける最も重要な部分に必要なデータ・ストレージを提供し、さらには業界全体の柔軟性と効率性の向上も実現しました。

業界に先駆け、ピュアが 2015 年に提供を開始したサブスクリプション・ベースの Evergreen ストレージ・プログラムは、イノベーションに向けた真のサブスクリプション・サービスの提供によってIT所有の新時代への道を切り開きました。コスト効率、より長く持続可能なテクノロジー・ライフサイクルおよび、無停止のモダナイズを主眼とする Evergreen は、しばしば競合他社による模倣の対象となりますが、いまだ比肩するものはありません。プログラムの開始以来、3,000 以上のお客様に、10,000 を超えるコントローラ・アップグレードを無停止で提供してきました。2018 年には、ストレージ全体にいっそうの柔軟性と透明性が必要であると考え、ストレージでは初となる真の消費ベースのサービスモデルとして Evergreen//One(前 Pure as-a-Service)を発表しました。

ピュア・ストレージは、Storage as-a-Service(STaaS)における圧倒的なリーダーシップを強化するとともに、お客様における柔軟な提供モデルのニーズに応えます。Evergreen のポートフォリオは、以下のようにより広範なものとなります。

  • Evergreen//Forever(旧 Evergreen Gold):従来のアプライアンス所有に加え、サブスクリプション・ベースのソフトウェア、常に最新のハードウェア、そしてワールドクラスの顧客体験を提供します。常に最新のインフラを提供するサブスクリプションが、時間の経過とともにシステムを進化させ、組織に利益をもたらします。
  • Evergreen//Flex:新しいフリートレベルのEvergreenアーキテクチャは、ユーザーに電力を節約しながらストレージを効率的に運用する、前例のない方法を提供します。Evergreen//Flex は、 Evergreen//Forever のモダナイズ能力をさらに拡張させ、データやアプリケーションに対して性能と容量を常に最適な状態に割り当てる柔軟性と適応性および、オンプレミスのセキュリティと管理能力を提供します。
  • Evergreen//One(旧 Pure as-a-Service):ストレージのための真の消費ベースのサービスモデルで、柔軟性と透明性を備え、シンプルな導入と運用および、プロアクティブな監視と無停止アップグレードを可能にし、性能と使用量に関する SLA(サービスレベル契約)を満たします。Evergreen//One は、指定の場所へのストレージ設置サービスおよび、オンプレミスの柔軟性を備えたオンデマンドのストレージ・サービスを提供します。

ピュア・ストレージのデジタル・エクスペリエンス事業部門ゼネラル・マネージャーであるプラカシュ・ダルジ(Prakash Darji)は、次のように述べています。

「新しい消費モデルによる Evergreen ポートフォリオの拡充は、お客様のニーズにより柔軟に対応するシンプルなデータ・ストレージを提供するというピュア・ストレージの取り組みを裏付けるものです。Evergreen//Flex の発表によって、ピュア・ストレージが、現在のストレージ業界で最も広範な調達の柔軟性とポートフォリオを提供していることが一層明らかになりました。柔軟でシンプルなストレージを提供することで、これまで以上にお客様をサポートできることは大きな喜びです」

Pure Storage デジタル・エクスペリエンス事業部門ゼネラル・マネージャー
プラカシュ・ダルジ(Prakash Darji)

IDC の Flexible Consumption and Financing Strategies for IT Infrastructure のサーチ・バイス・プレジデントであるスーザン・ミドルトン(Susan Middleton)は、次のように述べています。「企業は、顧客の要求の変動に応じて、俊敏性と適応性を兼ね備えた、最新で柔軟なストレージ消費モデルを求めています。拡大するピュア・ストレージの Evergreen ポートフォリオ、および Evergreen//Flex の追加は、柔軟性とシンプルさの必要性のバランスを保つだけでなく、お客さまの成長をサポートするための高性能とスケーラブルで効率的な成果を推進します」

本サービスに関する詳細は、こちらのページをご覧ください。https://www.purestorage.com/products/staas/evergreen/flex.html

ピュア・ストレージについて

ピュア・ストレージ(NYSE:PSTG)は、データ・ストレージを永続的にシンプルにします。ピュアが提供するクラウド・エクスペリエンスは、あらゆる組織におけるデータの可能性の最大化および、インフラ基盤の複雑さの解消、管理コストの低減を可能にします。真の「サービスとしてのストレージ(STaaS: Storage as-a-Service)」を提供するというピュアのコミットメントにより、お客様は、従来型ワークロード、最新のアプリケーション、コンテナなど、様々なデータニーズの変化に迅速かつ大規模に対応できます。ピュアは、NPS 顧客満足度調査において、B2B 企業の上位 1% に値する高評価を受けています。ピュア・ストレージについて詳しくはこちらをご覧ください。

Pure Storage、「P」ロゴマーク、Portworx および、https://www.purestorage.com/legal/productenduserinfo.html に掲載されているピュア・ストレージの商標リストにあるマークは、Pure Storage, Inc. の登録商標です。このプレスリリースの全ての商標または名称は、それぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ
ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 マーケティングマネージャー 吉留
800-379-7873 +44 2039741869 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 1 83 76 42 54 +498962824144 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 202457440 +46850541356 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 43 505 28 17 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387 +48 22 343 36 49
このブラウザは現在サポートされていません。

古いブラウザには、セキュリティ・リスクが存在する場合があります。ピュア・ストレージの Web サイトをより快適にご利用いただけるよう、最新のブラウザにアップデートしてください。