Pure Storage and SoftBank

ソフトバンク: ピュア・ストレージ導入によりVDIのパフォーマンスと運用性を大幅に改善

通信大手のソフトバンクが、大規模VDI刷新のため、オールフラッシュストレージを導入しました。

概要

ソフトバンク株式会社では、大規模化が進む通信事業を担うソフトバンクグループ全体の効率経営と競争力の強化を図るため、ワークスタイル変革に取り組んできました。その中核となる仕組みとして仮想デスクトップ環境(VDI)を採用、現在では国内最大級のVDIを構築しています。ソフトバンクはそのVDIにオールフラッシュストレージを本格活用し、圧倒的なパフォーマンス向上と運用管理の改善を実現しています。

業種

通信・インターネットサービス

採用地域

  • 日本

用途

  • VDI – VMware® Horizon

Webサイト

課題

ソリューションと効果

ビジネスの変革

社内の大規模VDIの安定稼働に裏打ちされた顧客向け新サービスDaaSの提供開始

ITの変革

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387