ピュア・ストレージ、
ディープラーニングの大規模展開向けに
業界初の AI に最適な統合インフラストラクチャ「AIRI」を発表

Pure Storage FlashBlade とNVIDIA DGX-1 を統合したAIRI により、
すべての企業がAI の大規模運用をシンプルに利用可能に

2018年4月5日(東京) ― データを通じたイノベーションでより良い社会の構築に貢献するオールフラッシュストレージプラットフォームベンダーのピュア・ストレージ(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、NYSE:PSTG)は、2018年3月27日、業界初となるAI(人工知能)に最適な統合インフラストラクチャ「AIRI(アイリ)」を発表しました。AIRIには、NVIDIA社のシステムが採用されています。データアーキテクト、サイエンティスト、ビジネスリーダーがNVIDIA DGX-1の性能を拡張し、あらゆる企業におけるAIの大規模運用を可能にするため、AIRIはピュア・ストレージとNVIDIA社によって特別に設計されています。クラウドベンダー、企業、政府機関はAIRIを使用することで、より迅速に知見を獲得し、これまでにない影響力を持つイノベーションを短期間で実現することが可能になります。

AIRIを利用する組織は、過去に例を見ない速度でデータをイノベーションへとつなげることが可能になります。きわめて変化の大きい時代において業界をリードする企業に対し、AIは、製品レベルだけでなく日常業務の範囲内での革新を実現する機会を提示します。Gartner社によると、2020年までに80%の企業がAIを導入すると予想されています。シンプルでありながら強力なアーキテクチャであるAIRIを提供することで、組織がデータ中心のインフラストラクチャを利用して、AIが持つ真の能力を発揮することを可能にします。

ピュア・ストレージのCEOであるチャールズ・ジャンカルロ(Charles Giancarlo)は、次のように述べています。「人類への貢献という観点から見て、AIはとてつもない可能性を秘めています。また、私たちの生活の質を大いに高める潜在能力を備えています。より安全な自動運転車は、何万もの命を救うとともに、私たちの生活を効率化するでしょう。AIに基づく生命科学の進歩により、予防医療は漠然とした将来の可能性から、今や現実のものとなりました。AIは、高度にパーソナライズされた消費体験を提供しながら、同時に、オンラインコミュニティをより安全な状態に保つでしょう。AIRIによりAI研究が加速することで、イノベーターによるデータを通じたより良い社会の構築に向けた歩みは、そのペースをさらに上げるでしょう」

AIRIは、ピュア・ストレージとNVIDIA社によって、ソフトウェアとハードウェアの完全統合ソリューションとして設計されており、組織がAIの大規模展開をためらう原因となるインフラストラクチャの複雑さを解消します。AIRIには、最新アナリティクスおよびAI向けに設計された業界初のストレージプラットフォームであるPure Storage FlashBladeTMと、NVIDIA® Tesla® V100 GPUを搭載し、petaFLOPSを実現する4台のNVIDIA DGX-1スーパーコンピュータが統合されています。Arista 100Gbイーサネットスイッチにより相互接続されたこれらのシステムは、最大分散トレーニング性能を実現するGPUDirect RDMAに対応しています。また、AIRIに付属するNVIDIA GPU CloudディープラーニングスタックとPure Storage AIRI Scaling Toolkitを利用することで、データサイエンティストはAIイニシアチブの活性化にかかる期間を数週間や数カ月から数時間へと短縮できます。

NVIDIA社のバイスプレジデント兼ディープラーニングシステム担当ゼネラルマネージャーであるジム・マクヒュー(Jim McHugh)氏は、次のように述べています。「世界中の企業が、最も重要な課題と機会に取り組むために、AIインフラストラクチャをスケールアップしようとしています。AIRIを選ぶことで、我々の顧客は、業界をリードする計算能力と実績ある高性能ストレージを組み合わせた、実証済みのアプローチを利用できます」

AIRIは、データアーキテクトとサイエンティストが、大規模な運用で迅速に知見を提供できるようにするための最高のソリューションです。あらゆる組織で生成され、保管されるデータは宝の山です。よりスマートなビジネスを実現する革新において、さらなる知見を情報から引き出すことがこれまでになく求められています。

IDC社のインフラストラクチャ、コグニティブ/AIおよびビッグデータアナリティクスワークロード担当リサーチディレクターであるリチュ・ジョティ(Ritu Jyoti)氏は、次のように述べています。「AIは、想像上の未来の技術からビジネスに不可欠な戦略的資産へと進化を遂げました。あらゆる業種でAIの採用が増えており、新たなビジネスモデル、より洗練された価値提案、より効率的なプロセス、そしてパーソナライズされたユーザーエクスペリエンスが推進されています。ピュア・ストレージとNVIDIAの革新的技術により、AIの採用が加速するとともに、あらゆるAIワークロードに向けて、両社は共同で最適化された使いやすい堅牢なソリューションを提供します」

Paige.AI社は、AIの利用を通じて、がん研究における臨床診断および治療に革命をもたらそうとしている組織です。病理学は、ほぼすべてのがん診断の基本になりますが、ほとんどの病理学的診断は、100年以上前に開発された人手による主観的な手順に依存しています。Paige.AI社はAIが持つ潜在能力を引き出すことで、病理学および診断業界をきわめて定性的な分野から、より厳格な定量的分野へと変革することを目指しています。

Paige.AI社のファウンダー兼最高科学責任者であるトーマス・フックス(Thomas Fuchs)博士は、次のように述べています。「データはAI革命を駆動する燃料です。世界最大規模の腫瘍病理アーカイブを利用するにあたり、我々は、膨大な量のデータを、臨床的に有効なAIアプリケーションへとすばやく変える、最先端のディープラーニングインフラストラクチャを求めていました。NVIDIA DGX-1とPure Storage FlashBladeに目を向けたのは、まさにその時でした。DGX-1とFlashBladeの強力な組み合わせにより、AIを使って医療業界を根底から変えるという私たちのミッションに拍車をかけることが可能になります」

ElementAI社は、ディープラーニングの第一人者として知られるヨシュア・ベンジオ(Yoshua Bengio)氏によって設立された、企業向けAIソリューション構築プラットフォームを提供する企業です。ElementAI社は、業種の枠を越えたさまざまな組織向けに、同社がこれまでに設計および提供してきたAIプロジェクトのような複雑なプロジェクトを、AIRIによって加速できると考えています。

ElementAI社のチーフアーキテクトであるジェレミー・バーンズ(Jeremy Barnes)氏は、次のように述べています。「AIRIは、企業のAI採用の突破口を開く存在として、インフラストラクチャの複雑さという障壁を解消し、あらゆる組織がAIイニシアチブを迅速に始動させるための道を開きます。AIRIには、ElementAIが社内および顧客向けに幅広く使用しているのと同じ中核ソリューション、すなわちNVIDIA DGX-1とPure Storage FlashBladeが搭載されています。NVIDIAおよびピュア・ストレージとの密接な協力を通じて、迅速に価値を顧客に提供し、すべての企業にAIを導入するという我々のミッションを推進していくことを心待ちにしています」

Global Response社のような組織にとって、AIは既存のビジネスモデルを刷新するための機会となります。ピュア・ストレージとNVIDIA社のサポートを得てGlobal Response社が開発に着手した最先端のコールセンターシステムでは、カスタマーサポートの通話をリアルタイムで文字に起こして分析できます。これによって可能になる優れた顧客体験と迅速な解決は、パーソナライズされた体験を消費者が求める傾向が強くなる中で、ますます重要性を増しています。

Global Response社の共同CEOであるステファン・シュースター(Stephen Shooster)氏は、次のように述べています。「我々は、組織全体へのAIの組み込みが継続的な事業成功を左右するという転換点を迎えています。早急な移行が望まれる一方、導入がきわめて複雑なAI向けインフラストラクチャは、AIへの移行速度を低下させていました。本当の意味でAIを大規模運用するために、我々は、組織全体をサポートできる十分な性能を備えたシンプルな基盤を構築する必要に迫られていましたが、AIRIこそがまさにその基盤となります。最先端のソフトウェアおよびハードウェアを統合したソリューションによって、AIに関するすべての疑問や複雑さが解消されるため、数週間や数カ月と言わず、数時間で運用を開始することが可能になります」


AIRIは特定のリセラーパートナーを通じて提供中です。詳しい情報については、ピュア・ストレージのWebサイトをご覧ください。また、2018年5月9日に行われるウェビナーにご参加ください。

 

関連情報

 

ピュア・ストレージについて

ピュア・ストレージ(NYSE:PSTG)は、イノベーターによるデータを通じたより良い社会の構築を支援しています。ピュア・ストレージのデータソリューションを利用することで、SaaS企業、クラウドサービスプロバイダー、企業、および公的機関における顧客は、マルチクラウド環境に含まれるミッションクリティカルな製造、DevOps、最新アナリティクス環境を駆動するためのセキュアなリアルタイムデータを提供することが可能になります。史上最も急速に成長しているIT企業の一つとして、ピュア・ストレージは、顧客がAIと機械学習を含む次世代テクノロジーの迅速な導入を通じて、データから最大限の価値を引き出し、競争力を獲得できるよう支援しています。ピュア・ストレージは、Satmetrix認定のネットプロモータースコア(NPS)において、B2B企業の上位1%に入る顧客満足度スコアを獲得しており、世界中の様々な分野の顧客に向けて高い要求を満たす製品を提供しています。

ピュア・ストレージとつながる:

ブログ / Facebook / YouTube / Twitter

FlashStackソリューション

アナリストの評価:

Gartnerマジッククアドラント:ソリッドステートアレイ

IDC MarketScape: オールフラッシュアレイ

 

Pure Storage、「P」のロゴマーク、FlashBlade、およびFlashStackは、Pure Storage, Inc. の登録商標です。このプレスリリースのすべての商標または名称は、それぞれの所有者に帰属します。

 

###

本件に関するお問い合せ

このプレスリリースに関するお問い合せは下記にて承っております。

■ ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

マーケティングマネージャー 吉留

pr-japan@purestorage.com / TEL: (03) 5456-5710

■ 株式会社井之上パブリックリレーションズ

ピュア・ストレージ・ジャパンPR担当 関/橋本

purestorage@inoue-pr.com / TEL: (03) 5269-2301 / FAX: (03) 5269-2305