横浜銀行:データベースの高速化と安定稼働にピュア・ストレージが大きく貢献

日本有数の地方銀行におけるオムニチャネルシステムの高度化とお客様手続きの電子化を支えるデータベース ― フラッシュアレイの導入により高速性と安定性が向上、夜間バッチ処理およびバックアップの時間も大幅短縮

概要

日本最大規模の地方銀行である横浜銀行は、地域・お客様本位の姿勢を守りつつ、スピード感を持って新しい課題に取り組んでいます。その一環として、オムニチャネルシステムの高度化とお客様手続きの電子化推進を目指して検討を重ねたところ、データベースのストレージの性能や耐障害性に課題があること、その課題を解決できるのはピュア・ストレージであるという結論に至りました。ピュア・ストレージの導入により、データベースの性能向上はもとより、夜間のバッチ処理によるデータ更新およびバックアップ時間の大幅な短縮が可能となりました。

業種

金融

採用地域

  • 日本

用途

  • データベース

Webサイト

課題

ソリューションと効果

ビジネスの変革

オールフラッシュストレージの採用による性能向上、容量効率向上、省スペース、省電力

ITの変革

  • データベースの高速化と耐障害性の向上、データのスリム化
  • 夜間バッチ処理およびバックアップ時間の大幅な短縮
  • 業務を止めない安定稼働の継続
  • データセンター内占有スペースの低減

お問い合わせ

ピュア・ストレージがお客様の成功を支えます。

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。