PURE1 META™ による
予測型分析

Pure1® のクラウドベースの分析は、
Pure1 Meta™ のグローバルな予測型インテリジェンスによって支えられています。


一日に1兆の
データポイントを受信

Pure1 Metaは、現在展開されている1万基を超えるアレイそれぞれから、遠隔測定データを受信します。アレイや外部接続デバイスの状態は、さまざまなセンサーから、1日に1兆を超えるデータポイントとして送信されます。Pure1 Metaはこれまでに総量7 PBを超えるデータを受信しました。


METAは AI を実装しています

Pure1 Meta™ には、ストレージアレイの膨大なパフォーマンスデータに基づいた機械学習機能と人工知能(AI)を実装しています。Pure1® データレイクを活用した予測分析により、行き届いた顧客サポートと、正確なパフォーマンス予測といった画期的な機能を実現しています。

Workload DNAの
生成

Pure1 Meta™ は、100,000を超えるワークロードのパフォーマンスを監視しており、数千のパフォーマンス特性の詳細な分析からワークロードのプロファイル「Workload DNA」を生成します。Meta  は、精度が継続的に向上するプロファイルから、ワークロードのパフォーマンスと容量の要件に関する情報や、同一アレイ上に共存させるワークロードの相性に関するヒントなどの情報を、お客様に提供します。結果、安全で効率的な統合が可能となります。

リアルタイムのスキャニング

Pure1 Meta は、豊富な遠隔測定データを継続的にスキャンし、ピュア・ストレージのアレイを既知の脆弱性から保護します。また、パフォーマンスに影響を及ぼすおそれのあるアレイ以外の潜在的な問題を発見した場合には、お客様に警告を通知します。さらに、Pure1 Metaは、時間の経過とともに学習し、より効果的になります。

問題の予測と検出

Pure1® Support は、問題の識別のための「フィンガープリント」を生成します。ここで言うフィンガープリントとは、予測の目的で問題の同一性を確認するためのデータポイントのセットです。Pure1 Meta は、フィンガープリントを使用して、グローバルなアレイのインストールベースを継続的に検索します。一致するものが検出された場合には、お客様への通知を行い、Pure1® Supportが自動的にサポートケースを登録し、問題が顕在化する前にその状況を修復します。

Metaは学習し続けます

Pure1 Meta™ のグローバルな予測分析インテリジェンスは、アレイのパフォーマンスと健全性関する情報を継続的に増強し、将来の自律するストレージに向けて活用しています。ストレージ周りの手間がさらに低減することで、お客様はビジネスのイノベーションにより多くの時間を充てることができます。

注目の技術パートナー

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。

お問い合わせありがとうございます。

当社専門スタッフよりご連絡を差し上げます。