データ保護とは

データ保護とは

データ保護とは

データ保護とは、損失、破損、セキュリティの脅威からデータを保護するプロセスです。 データ保護には、 バックアップやリカバリ からデータの再利用まで、組織がデータをセキュアに維持し、製品、サービス、運用の可用性を高めるために使用できるあらゆる技術が含まれます。 

以下に、データを安全に保つためにシステム管理者が利用できる様々な技術を紹介します。

データ保護への従来型アプローチ

これまで、サーバー・ルームやデータ・センターでのデータ保護については、長い間、冗長性が重視されてきました。データの損失や破損に備え、また、危険にさらすリスクに対処するために、常にバックアップを必要としていました。 

実際のところ、データをバックアップすることは最低限必須の作業です。データ保護は、運用上の技術スタックにおいて最も重要なサービスである、 目標復旧時点(RPO) と 目標復旧時間(RTO) を管理することです。 

高可用性(HA)クラスタは、このサービスレベルの高い期待に対する業界のソリューションでした。従来のアクティブ/パッシブ実装では、1 台のサーバーが負荷を処理し、バックアップ・サーバーが障害が発生するまでスタンバイ状態を維持します。サーバーに障害が発生した場合、そのワークロードは復元可能になるまで、フェイルオーバー・サーバーに渡されます。 

また、アクティブ/アクティブ・クラスタを導入することもできます。この場合は、ロード・バランサはクラスタ内の両方のサーバーを使用して要求を処理し、障害時のアクティブ/パッシブ・クラスタのパフォーマンスを一致させるため、通常動作時のパフォーマンスは倍増します。 

クラスタリング・アーキテクチャに加えて、データ保護にはディスク・ミラーリング、スナップショット、冗長ネットワークも含まれます。システム管理者が利用できるツールは進化している一方で、データ保護に対する一般的なアプローチは、変わらず冗長性による耐障害性が重視されてきました。

FlashArray//X のテストドライブ

セルフサービス環境でピュア・ストレージ FlashArray //Xの管理を体験してください。スナップショット、レプリケーション、ActiveCluster™、VMware統合などの高度な機能をお試しいただけます。

近代的なデータ保護のメリット

大規模で高速なデータへの依存は、世界中に広まっており、データ保護の重要性は高まる一方です。今日、システム管理者が抱えるデータ保護に関する最大の課題は、従来のアーキテクチャを近代的な環境に移行する際の複雑さに対処することです。 

近代的なデータ保護はどうあるべきでしょうか。 ゼロ RPO/RTO を実現するためには、どのようにインフラストラクチャを再設計すべきでしょうか。その答えは、耐障害性を備えるだけでなく、データ保護をプロアクティブにすることです。 

プロアクティブで近代的なデータ保護とは次のようなものです。 

  • 最大のパフォーマンスと常時オンのデータ・アクセスに対応できるアクティブ/アクティブ・クラスタリング
  • 高スループット、低遅延のデータ転送を可能にする最新のデータ・ストレージ技術
  • データ・ストレージの問題発生を事前に把握するための予測型分析

これまでのデータ保護に対するアプローチは、問題が発生した後に対するシステム保護でした。近代的なデータ保護は、定期的なアップグレード、より優れた技術、予測型分析によって、データ・ストレージ・システムに障害が発生する前に問題を予防し、回避することを目的とします。

ピュア・ストレージが近代的なデータ保護のために選ばれる理由

ピュア・ストレージの製品は、ネイティブなNVMeストレージの性能を提供しながら、無停止アップグレードをサポートするようにボトムアップから構築されています。ピュア・ストレージのデータ保護には次のような特長があります。

近代化に対応するために設計されたデータ・インフラストラクチャに切り替えることが最善の方法です。FlashBladeによる高速リストアは、本番環境およびテスト・開発ワークロードにおいて、最大 270 TB/時のデータ・リカバリ性能を発揮します。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387