Skip to Content
最適化

データ・サービス・エクスペリエンスを最適化

ニーズの予測や対処方法の特定が困難で、データ・サービスの中断が頻発していませんか?データ量の増大やデータの変化を把握するために、複数のツールやワークスペースにアクセスする必要がありますか?また、これらのツールは、仮想マシンやコンテナ・ストレージの増大を把握するために役立っていますか? データのセキュリティと保護の対策は万全ですか?

概要

Pure1 Meta® を活用した Pure1 は、より高いレベルのデータ可用性と性能を保証する、業界屈指の AI 駆動型プラットフォームです。オンプレミスの FlashArray™ やパブリック・クラウドの Pure Cloud Block Store™、Portworx の Kubernetes ストレージ・プラットフォームなど、あらゆるデータ・サービス・プラットフォームを 1 つの画面で一元管理できます。

インテリジェントなデータ管理とデータ保護

Pure1 Meta は、データ・サービス・プラットフォームの導入と同時に、テレメトリ・データの収集と分析を開始します。Pure1 のユーザーは、性能、ストレージ容量、プランニング、レポート作成といった分析やサービスの全機能にすぐにアクセスできます。

Pure1 は、時間や場所、デバイスを問わずアクセス可能です。iOSAndroid のモバイル・デバイスからも利用できます。アラートやサポート・ケース、データ・サービスの詳細を容易に確認できます。

概況を示すダッシュボードでは、ストレージ全体のステータスに加えて、性能、ストレージ容量、レプリケーションのステータス、コンポーネントの健全性など、アプライアンス・レベルの詳細情報を容易に確認できます。

また、性能やストレージ容量のほか、レプリケーション、ファイル・サービス、監査ログ、サブスクリプション、サポート契約などのレポートが用意されているため、それらの情報をチーム間で容易に共有できます。

ランサムウェアやその他の潜在的な問題からデータがどの程度保護されているかを準備アセスメントで確認できます。これには、アレイ全体の SafeMode、レプリケーション、スナップショットのステータスが示されます。

フルスタックの分析

Pure1® は、将来のアプリケーションのプランニングを可能にし、ストレージの長期的な動作状況を分析することができます。これらのデータを活用することで、単一の仮想マシンやコンテナに至るまで、データセンターを包括的に可視化できます。

VMware 環境全体でエンドツーエンドの性能と容量を可視化

Pure1 VM Analytics は、VMware インフラストラクチャの監視、トラブルシューティング、拡張計画などのために、既に何千もの企業に利用されています。今では、Portworx を使ったコンテナ・インフラストラクチャを使用している組織も同じケイパビリティを持っています。

Portworx クラスタの現在および過去の性能・容量

あらゆる vCenter やデータセンター、およびそれらデータセンター内の階層を VM Analytics で一元管理できます。これにより、ピュア・ストレージのアプライアンスとそのボリューム、接続されているホスト、各 VM の vDisk や vVol などの概要を容易に把握できます。これら全ての性能と容量に加え、ホストや VM の CPU、メモリ、その他の主要な性能指標を追跡できます。

Portworx では、ノードやストレージ・エンティティなど、全てのリソースを確認できます。Kubernetes のどのアプリケーションが特定のストレージ・レイヤーにマッピングされているかを簡単に確認できます。

性能の問題が VMware や Portworx 環境に影響を与えているかどうかを判断するためのシンプルで分かりやすい方法を提供し、問題の場所を正確に特定します。

VM、コンテナ、アプリケーション、データストアなど、あらゆるレベルの容量の詳細を示す包括的なビューを提供します。使用容量をバイト数やパーセンテージで確認できます。最も重要なのは、使用容量の割合を調べて、VM やコンテナの容量が特定の期間にどれだけ変化したかを把握できることです。

この情報を Workload Planner で利用し、成長や統合のための詳細なプランニングに役立てることができます。

予測型ストレージ・サポート

Pure1 は、ピュア・ストレージの世界中のインストール・ベースから得られる分析データを活用し、ハードウェアの劣化、ソフトウェアの欠陥、インフラ環境の問題など、潜在的な課題を素早く検知します。

問題を特定するとアラートを発行し、サポート・ケースをオープンします。迅速かつプロアクティブな対応により、70% 以上の問題を事前に解決。計画外のダウンタイムも防いでいます。また、高度に拡張可能なエンジンを備えた Pure1 が異常な行動を監視し、ランサムウェア攻撃の兆候を検知します。

データ・ストレージ・インフラの最適化

Pure1 は、ピュア・ストレージのデータ・サービス・プラットフォームを最大限に活用できるように設計されています。ハードウェアやソフトウェアのアップグレード、新しいアプリケーションの導入、データ移行など、さまざまなシナリオの詳細なプランニングに利用でき、準備状況を確認した上でアップグレードのスケジュール調整も行うことができます。

ご相談・お問い合わせ
ご質問・ご相談

ピュア・ストレージ製品および認定についてのご質問・ご相談を承っております。ご連絡をお待ちしております。

デモのご用命

ライブデモのご用命を承っております。ピュアがいかにしてデータを成果に変えるお手伝いができるかをご説明します。 

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

〒100-0014 東京都千代田区永田町 2 丁目 10-3 東急キャピトルタワー 12 階

 

一般: info-japan@purestorage.com

メディア: pr-japan@purestorage.com

03-4563-7443(総合案内)

閉じる
このブラウザは現在サポートされていません。

古いブラウザには、セキュリティ・リスクが存在する場合があります。ピュア・ストレージの Web サイトをより快適にご利用いただけるよう、最新のブラウザにアップデートしてください。