高可用性アーキテクチャの概要:アクティブ/アクティブ・クラスタリングとは?

アクティブ/アクティブとは?

アクティブ/アクティブ・クラスタリングとは?

アクティブ/アクティブ・クラスタリングとは、クライアントのワークロードをクラスタ内の 2 つ以上のノードに分散させ、コンポーネントの障害時にもデータを安全かつ利用可能な状態に保つ、データの耐障害性のためのアーキテクチャを意味します。

アクティブ/アクティブ・クラスタのメリット

アクティブ/アクティブ・クラスタの一般的なメリットには、次のようなものがあります。

  • データセンター、キャンパス、メトロにまたがるミッション・クリティカルなアプリケーションの高可用性
  • サーバー・クラスタ内での負荷分散
  • データの冗長性と耐障害性(1つのサイトに障害が発生した場合にも継続稼働)

アクティブ/アクティブ、アクティブ/パッシブの違いとは?

高可用性(HA)クラスタについては、データ・ストレージにおいて主に 2 種類の構成があります。

  • アクティブ/アクティブクラスタ クライアント・マシンはロード・バランサーに接続し、複数のアクティブ・サーバーにワークロードを分散させます。
  • アクティブ/パッシブ・クラスタ:クライアント・マシンはメイン・サーバーに接続してフル・ワークロードを処理し、バックアップ・サーバーはスタンバイ状態を維持して障害発生時にのみ起動します。

この 2 つのアーキテクチャの主な違いは性能です。アクティブ/アクティブ・クラスタでは、通常運用中は全てのサーバーのリソースへのアクセスが可能です。アクティブ/パッシブ・クラスタでは、バックアップ・サーバはフェイルオーバー時にのみ動作します。

FlashArray//X のテストドライブ

セルフサービス環境でピュア・ストレージ FlashArray™ //Xの管理を体験してください。スナップショット、レプリケーション、ActiveCluster、VMware統合などの高度な機能をお試しいただけます。

アクティブ/アクティブ・クラスタにピュア・ストレージが選ばれる理由とは?

Purity ActiveCluster™ は、マルチサイトのアクティブ/アクティブ・ストレッチ・クラスタで、ピュア・ストレージのオールフラッシュ・アレイにバンドルされています。Purity ActiveCluster は、シンプルな操作が特長の Purity オペレーティング環境で、データセンター、メトロ・エリア、グローバルにおける一段上の可用性を可能にします。

ActiveCluster には次のようなメリットがあります。

  • オールフラッシュ・アレイ上で動作する真のアクティブ/アクティブ・クラスタが持つ全てのメリット
  • 第三のサイトやゲートウェイを不要にする Pure1® Cloud Mediator
  • 目標復旧時点(RPO)、目標復旧時間(RTO)ともに「ゼロ」
  • フラッシュ・アレイ間でのアプリケーション・ワークロードのライブ移行
  • 接続が復旧すると、重複排除対応の非同期レプリケーションを使用してサーバーが自動的に再同期

Purity ActiveCluster は、設定も極めてにシンプルです。1 つの新しいコマンドと以下の 4 つの簡単な手順により、アクティブ/アクティブ・ストレッチ・クラスタを数分で作成することができます。

  1. アレイを接続する
  2. ストレッチ・ポッドを作成する
  3. ボリュームを作成する
  4. ホストを接続する

ActiveCluster を利用することで、障害と復旧の状況が、環境、アレイ、データセンター、ネットワークに対して透過的となります。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387